2007.01.17

【322冊目】日本史の法則―明日を予見する歴史の読み方

書籍情報
4396500890_1日本史の法則―明日を予見する歴史の読み方
渡部 昇一 (著)

出版社: 祥伝社 (2005/06)
ISBN-10: 4396500890
ISBN-13: 978-4396500894
オススメ度 ★★★☆
その「強さ」と「しなやかさ」の秘密を探る!



ほんのツブヤキ
「日本史の法則」とは何か

日本の体質、国柄とは、①王朝が一つであること。日本においては神話と歴史が切れていない。②随神(かんながら)の道。日本では、宗教が共存しうるという世界に例を見ない現象が起こった。③先祖意識、純血主義。


管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.26

【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか

書籍情報


4756138594日本はなぜ負ける戦争をしたのか。―朝まで生テレビ!
田原 総一朗 (編集)

出版社: アスキー
ISBN: 4756138594
オススメ度 ★★★★★
太平洋戦争とは、何だったのか?



ほんのツブヤキ
つまり、何をいいたいかというと
僕は戦争にね、
正しいも間違っているもないんじゃないかと。

日本近代史を研究する第一人者たちが、日本の戦争について議論した「朝まで生テレビ!」の単行本化。


太平洋戦争とは、何だったのか?

正直、「関が原の戦い」以上に 遠い昔の話のようでした。私にとっては。

ようやく「太平洋戦争」というものが、私の隣に来てくれた。
そんな気にさせてくれた一冊です。



わたしのヒラメキ


私は、日本の近代史をぜんぜん分かっていないと 改めて実感させられました。

そして、日本という国の本質は、昔から、ほとんど変わっていないのではないかということも。

いままで、何も知らなかった「太平洋戦争」。
その「太平洋戦争」を少し知ることで、いままで、ぼんやりとしていた「日本」という国、「日本人」というものが、ほんの少しですが、輪郭がはっきり見えてきました。

悲しい面も、嬉しい面も。

今だからこそ、私たちは、太平洋戦争を もっとよく知っておく必要がある。
もっとよく勉強しておく必要がある。

そう、確信させられました。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

今一度、「太平洋戦争」というものを見つめなおしてみよう。





日本はなぜ負ける戦争をしたのか。 、田原 総一朗さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.07

【274冊目】声に出して読めないネット掲示板

書籍情報


4121501144声に出して読めないネット掲示板
荷宮 和子 (著)

出版社:中央公論新社
ISBN: 4121501144
オススメ度 ★★★
匿名掲示板を通して、今の日本を考える



ほんのツブヤキ
このまま「日本は殺伐としたダメな国」になる道を突き進んでしまうのでしょうか。

2003年8月1日、広島平和記念公園に保管されていた折鶴に火がつけられ、約14万羽が焼失。
犯人は関西学院大学4回生。
動機は、「就職が決まらず、むしゃくしゃしていたから。
「殺伐とした社会」に育った世代が、「破天荒なことを思いつき実行する」21世紀初頭の典型的な事件。

その数日後、匿名掲示板にこんなスレが立つ。
「とりあえず政治的信条は抜きにして、我々でこの事件の埋め合わせをしませんか?」
終戦記念日までに14万羽の折鶴をおって、広島に届けようという呼びかけ。

この呼びかけに2チャンネラーが立ち上がります。

「とりあえず。
14万は無理だから、
おってみようよ。」

「無理」だから、「やっちゃお~。」
いい意味で、大人になれない人たちが、次第に結束、そこに「鉄道オタク」が加わって、一大イベントに発展。

「反戦思想」、「国家」と「人間」、さまざまな主義主張が飛び交う中、この「折り鶴オフ」は、最終的に終戦記念日に26万羽の折り鶴を広島に届けることになります。

これで、終われば、この「折り鶴オフ」は、すっごくいい話。
けど、それだけで終わらないのが、「2チャンネラー」。

献鶴は、無事実現したのであるが、「箱男」の出現、平和の泉を土足で踏みにじった上、胴上げ、酒盛り等々、 献鶴参加者の振る舞いが問題視され、「もう台無し」という騒ぎにまで発展。

さすが、といえば、さすがなんだけど、なんともねぇ。

本書は、この一連の「折り紙オフ」の経緯を追いながら、匿名掲示板に見え隠れする、今の日本の若者の本質を鋭くえぐりだした一冊です。



わたしのヒラメキ


荷宮さんは、「匿名掲示板=負け組みの憂さ晴らしの場」といっています。
そして、「匿名掲示板が殺伐としているのは、現実の世界が殺伐としているから」で、「普段匿名掲示板を利用している人=(負け組みの)俺よりも下の人間が必ずいる」ということを信じたいために、懸命に書き込みを続ける人たち」だ とも言っています。

けど、「匿名掲示板」って、それだけのものなのかなぁ。
「2チャンネル」とかって、もっと 奥が深そうな気がするなぁ。

いや、正直、よくわかんないんだけどもね。



声に出して読めないネット掲示板、荷宮 和子さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.29

【番外編】あずまんが大王

書籍情報


4840214670あずまんが大王
あずま きよひこ (著)

出版社:メディアワークス
ISBN: 4840214670
オススメ度 ★★★★★
かたつむりって、虫?



ほんのツブヤキ
へーちょ。

私の本職は、OA機器などで使用される機能性部材の材料開発・設計。

新製品の量産直前は、とっても緊張する。

確認を忘れたことは、なかったか。
まだ、自分が気付いていない不具合は、ありゃしないか。

なにせ、量産である。
一日に何千個、何万個と製造されてしまう。

ちょっとしたミスが、大量の不良品を作り出す。

初期流動は、とかく不安定なもの。

気になって、
気になって、
気になって、
神経は、びんびんに張り詰めて、
夜、
なかなか寝付けない。


そんなときは、
なんだかほっとする漫画とか、アニメとかを
30分だけみて床につくようにしている。

そうすると、少しだけ、気持ちよく眠りにつくことができる。

私のちょっとしたノウハウ。


この「あずまんが大王」は、なんだかほっとする漫画の代表選手。
アニメのほうも、とってもよくできていて◎。

お気に入りの作品、なのです。



わたしのヒラメキ



私は、大阪さんの大ファン。

大阪さんは、とってもほっとします。

大阪さん、ええなぁ。


私の会社の先輩も、量産の初期流動中の神経ぴりぴりで、夜、寝付けないシーズンには、(先輩曰く、くだらない)アニメを見てから床につくそうです。
ちなみに そんな先輩のおすすめは、「タイムボカン」


<幸せな成功をつかむためのヒント>

余裕しゃくしゃくでした。(by 智ちゃん)




あずまんが大王、あずま きよひこさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.28

【255冊目】影のエネルギー革命が迫っている!

書籍情報


影のエネルギー革命が迫っている!
日本意識工学会編

出版社:コスモトゥーワン
ISBN: 4906361315
オススメ度 ★★★
「見えない世界」に興味のある方に



ほんのツブヤキ
宇宙エネルギー開発の最前線レポート

影のエネルギーの特徴
①影のエネルギーの埋蔵量は無限大である。
②影のエネルギーは、無料である。
③影のエネルギーは、太陽エネルギーなどと違い、晴雨に関わらず取り出すことができる。
しかも、石油におけるタンカーや電気の送電線のような運搬手段を要しない。
④影のエネルギー自体は非存在であるから、無公害である。

う~ん。
こんなエネルギーが実用化されれば、画期的。
すごいことだなぁ。



わたしのヒラメキ


森田健さんの著書(「私は結果」 原因の世界への旅 など)に登場する念力計の原理が(簡単ですが)説明されています。

ちょっと嬉しい。




影のエネルギー革命が迫っている!、日本意識工学会編さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.27

【番外編】ぼくの地球を守って

書籍情報


B00005NS8Pぼくの地球を守って
日渡 早紀 (著)

出版社:白泉社
ISBN: 4592142012
オススメ度 ★★★★
壮大で繊細な物語



ほんのツブヤキ
前世、現世、そして・・・・。

読んだ本がたまったので、例のごとく、BOOKOFFに売りに行った。

レジに本をわたし、査定が終わるまでのあいだ、店内をうろつく。

そのとき、ふと目についたのが、この本だった。

「ぼくの地球を守って」

タイトルをみて、最初は、エコロジーなSF作品なのかなと思った。


実際は、
1987年から、7年近く連載されていた少女漫画。
地球を探査に来た異星人を前世にもつ7人の男女の物語。

不思議な夢を通して、次々と前世に覚醒していく彼ら。
そして、前世、彼らの間で何があったのかが、次第に明らかになっていきます。

帰る母星を失くし、
月に取り残された7人の異星人。

やがて、彼らの中に疫病が発生。
一人、また一人と、ウイルスによって、その命を失っていきます。

そして、最後の一人となった「紫苑」。

彼は、仲間の屍に囲まれながら、9年の月日を生きながらえます。
最愛なる「木蓮」の屍を見つめながら、9年の月日を生きながらえます。

どうして、彼だけ、生きながらえたのか。
9年の月日は、彼に何をあたえたのか。

死にゆく悲しみ。
生きゆく悲しみ。
愛する思い。
憎む思い。

さまざまな思いが交錯する中、全ての鍵を握る「木蓮」を前世に持つ 主人公「亜梨子」の覚醒が始まります。

明らかになる真実。
そして・・・・。

現世は過去の罪を償うためだけにあるのでしょうか。
私たちは、永遠に 過去に縛られ続けなければならないのでしょうか。

人としての苦悩をリアルに描いた珠玉の名作。

ラストの東京タワーのシーンが、とても印象的。




わたしのヒラメキ



壮大なスケールで輪廻転生が描かれています。

連載当時、この作品の影響で、「前世探し」がブームになっていたそうです。
(なんとなく、納得。)

あなたは、輪廻転生、信じますか?

私は、信じていますよ。
だって、そのほうが、気楽だから。
だって、そのほうが、今の人生に責任が持てるから。

人がたどった歴史。
その過去に対して、無責任になりたくもないし、
その未来に対しても、投げやりになりたくもない。

だから、輪廻転生、信じています。

真実なところ、どうなのかは分かりません。
だけど、それは、そのうち分かるでしょう。
時間の問題。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

現世は過去の罪を償うためだけにあるんじゃない。




ぼくの地球を守って、日渡 早紀さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.26

【253冊目】続・続 ことばのご馳走

書籍情報


続・続 ことばのご馳走―人生を生きる・職場を生きる153掌篇
金平 敬之助 (著)

出版社:東洋経済新報社
ISBN: 4492221352
オススメ度 ★★★☆
人生の小さな真実をちょっと考えてみたい人に



ほんのツブヤキ
 ひとつの言葉はそれぞれに
 ひとつの心を持っている

「ひとつの言葉でけんかして
 ひとつの言葉で仲直り
 ひとつの言葉でおじぎして
 ひとつの言葉で泣かされた
 ひとつの言葉はそれぞれに
 ひとつの心を持っている  」

これは、映画解説者の淀川長治さんが、とある雑誌に紹介した言葉。
淀川さんみたいに温かい言葉です。



わたしのヒラメキ



「HYGGE」

デンマークの言葉で、
「気持ちの通じ合う人と
心地よい場所で、
話をしたり、
くつろいだり、
食事をしたりして、
心温まる時間をもつこと」
という意味とのこと。

この単語をデンマーク人は、よく口にするといいます。

人間の幸せが、何なのか、よく知っている国民なんでしょうね。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

「HYGGE」




続・続 ことばのご馳走、金平 敬之助さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.25

【251冊目】のんびりいこうよ

書籍情報


4479760997のんびりいこうよ―おなじ毎日なら気持ちよくすごすほうがいい
星野 みなみ (著)

出版社:大和書房
ISBN: 4479760997
オススメ度 ★★★☆
のんびり下手なひとに。



ほんのツブヤキ
気持ちのいい毎日は、
あなたの「感じ方」のなかにある。

「のんびり」は、
「だらだらする」のとは、ちょっとちがう。

「ぼんやりする」のとも、ちょっとちがう。

「のんびり」は、
やさしい風や、
あたたかな陽射しを
素直に「気持ちいい」と感じることができるっていうこと。
心が、やわらかくなっているっていうこと。

気持ちのいい毎日は、
あなたの「感じ方」のなかにあります。

のんびりいきましょう。

おなじ毎日なら、
気持ちよくすごすほうがいい。




わたしのヒラメキ


日向ぼっこしてみた。
ひさしぶりに。

なんだか、とっても気持ちよかった。

なんだかとっても、ありがたい気持ちになった。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

のんびりいきましょう。





のんびりいこうよ、星野 みなみさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.20

【250冊目】そうしたら掌に自由が残った―200の「生きるキーワード」

書籍情報


4344406230そうしたら掌に自由が残った―200の「生きるキーワード」
さだ まさし (著)

出版社:幻冬舎
ISBN: 4344406230
オススメ度 ★★★★
いのちと心と時間について、ちょっと考えてみたい人に



ほんのツブヤキ
「真実」と「嘘」の境界線。
いったいどこにあるんだろう。

「真実」は、一つだけじゃない。

だって、「真実」は、平面じゃなく、立体だから。

同じ「真実」を見ていたとしても、
どこから見ていたかで、形は変わる。

私には、私の視点から見た真実が、
あなたには、あなたの視点から見た真実がある。

だから、
同じ「真実」を見ていたとしても、
私には、私の「真実」が、
あなたには、あなたの「真実」がある。

これって、ちょっと面白い。

だけど、とっても恐ろしい。



わたしのヒラメキ



春の色は何色だと思いますか?

「桜色」?
菜の花の「黄色」?
若葉の「緑色」?

春の色は「黒色」だ。と答えた人がいたそうです。
北海道で、農業を営む人。

北海道では、雪が融け、土の凍った部分が融け、それを耕し、種まきをするところから春が始まります。

だから、北海道で、農業を営む彼らにとっては、少しずつ雪が融け始め、その下から姿を現す黒い土こそが「春の先駆け」なのです。
黒色こそが、春の色なのです。

「春の色は黒色。」

私の中に 春の色がひとつ増えました。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

真実はひとつだけとは限らない。
僕にもひとつ。
君にもひとつ。




そうしたら掌に自由が残った、さだ まさしさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【249冊目】幸運を視抜く力―超能力者ジム・ワトソンが未来を開く

書籍情報


幸運を視抜く力―超能力者ジム・ワトソンが未来を開く
ジム ワトソン (著), 秋月 菜央 (翻訳)

出版社:講談社
ISBN: 4062066866
オススメ度 ★★★
「サイキックな世界」に興味のある方に



ほんのツブヤキ
幸運を見抜く力

ジム・ワトソンという予知・透視能力の超能力者の著書。

以前、赤城山の徳川埋蔵金の発掘を目指したTV番組にも出演していましたので、御存知の方も多いはず。
(本書内にも、この徳川埋蔵金の話が出てきます。)

本書内に 石のエネルギーは、私たちに、成功を招きよせる手助けをしてくれるとあります。
その時々に合った石を選択し、パワーを活用することは、宇宙からのプレゼントを得るようなものだ、と。

具体的には、石は、こんな個性を持っているとのこと。

◆クオーツ・クリスタル
本来の自分に目覚め、あらゆる物事に対して的確な判断が下せるようになり、より良い選択につながっていく。やがては、成功へと導く石。

◆アメジスト
瞑想に適した石。インスピレーションを高め、第六感を鋭くする。

◆ローズクオーツ
真実の愛を呼び寄せる。新しい出会いを望むとき、恋愛から結婚へと進みたいときにそのパワーを発揮してくれる。

◆スモーキークオーツ
仕事の成功を招く。新しい仕事や、大きな仕事に望むときにはと特にパワーを発揮して助けてくれる。

◆アベンチュリン
金運と健康運を呼び寄せる石。

◆ヘマタイト
極限状態に陥ってパニックになっているような人は、気を静めるのに効果的。

これらの石の個性を上手く活用すれば、目的を達成したり、成功をつかむスピードが早くなるらしい。




わたしのヒラメキ


ひとつ大切なことは、石そのものが、あなたの願いを叶えてくれる、というわけではない、ということ。

石だけ手にしていても、何もしなければ、何も起こらない。
石のパワーも、まったく役に立たない。

願望を現実のものにするのは、あくまでもあなた自身。
石は、あくまでも補助的な働きをするだけ。

行動するのは、自分自身である、ということを 常に意識していることが大切なのです。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

どんなに強力な成功グッズを手にしていたとしても、
何もしなければ、何も起こらない。




幸運を視抜く力、ジム ワトソンさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧