2004.08.14

【109冊目】海馬/脳は疲れない 

4255001545.jpg
海馬/脳は疲れない 

「よりよく生きる」ために頭をよくするという志の大きなメッセージが込められている本。

「30歳以降に、脳の能力は飛躍的に伸びる」との記述に 私はとても勇気付けられたなぁ。

脳は、ひとつのことを決めたがり、なおかつ安定化したがるものなのだそうです。

なにか解決したいことがあると 脳は記憶しているまったく関係のない情報同士をとっさに結びつけ、解決方法を導き出してくる。

一見、「まぁ、そんなもんなんだろうな、脳って・・・。」と軽く読みすごしてしまいそうな事柄なんですが、これはとてもすごいことです。

たとえば、あなたが、「私は○○○である。」と言ったとします。

「○○○」とは、あなたの「将来かくなりたいと思っている姿」で、現在のあなたとは、大きなギャップがあるものです。

それを「私は○○○である。」と言い切っちゃったとします。

すると脳は、混乱します。
あなたが、言い切った○○○と現在の姿とのギャップに 脳は困惑し、不安定化してしまいます。

この「不安定」に脳はたえられません。
脳は全力で、この「不安定」を解消するべく、○○○と現在の姿とのギャップを埋めるための方策を導き出しはじめます。
あなたが本当に○○○となることで、「安定化」しようとするのです。

どうです、すごいでしょ。

よく 夢を実現させるには、夢を言葉にすること、それを認識し続けることが大切ということを聞きます。
これは、脳学からみても的を射たことなんですね。

オススメ度 ★★★★☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.02

【93冊目】プラス思考だけじゃダメなんだ!

47631925749.jpg
プラス思考だけじゃダメなんだ!

人の脳の中には、人が生きていることの「快感」を感じる「報酬系」神経領域、生き
ていることの「不快」を感じる「罰系」神経領域があるそうです。
報酬系が刺激されると身体は元気になるのだから、報酬系を刺激するためになんでも
プラス思考すればいいんじゃないか・・・・ということで、ちまたでは、なんでもプ
ラス思考で考えてしまおうとする風潮がありますが、筆者は、世の中がちょっと疲れ
気味になっているこんな時代には、それだけでは乗り切れないと言います。
今、一番大切なのは「弱い自分を認める」こと。
一見マイナスに見えるこの考え方も、実は報酬系を刺激する方法のひとつで、かつ最
も重要な方法なのだそうです。
この本には、罰系を押さえ、報酬系を刺激する考え方が分かりやすく書かれていま
す。
最近がんばりすぎてるかなぁと思う人は、疲れ切ってしまう前に一度本書を読んでお
いたほうがいいかも。


オススメ度 ★★★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)