2008.03.16

力は心の持ちよう。無力は心の持ちよう。
トム・ピーターズの起死回生【333冊目】

自分自身に 妙に活力を感じるときがある。

逆に
自分自身が、とっても無力に感じるときがある。

活力を感じるときと、
無力をかんじるとき、
たしかに 自分自身の力に違いはあるのだろう。

でも、
所詮は、自分自身の範疇での違い。

活力を感じるときと、
無力をかんじるとき、
たいして、自分自身に違いはない。


ようは、
「やるか、やらないか。」

結局は
「やるか、やらないか。」


無力を感じたときにでも、
自分自身を信頼して、
前に進もうとする気概を

無力を感じたときにも、
不確定な未来に自信を委ねられる
わずかな勇気を

大切にしたい。


トム ピーターズ: トム・ピーターズの起死回生
トム ピーターズ: トム・ピーターズの起死回生
経営危機を突破する究極のイノベーションとは? マンモス企業にも、社員ヒトケタの小さな部署にも当てはまる経営のヒントの集大成。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.07

【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール

書籍情報
4756909396あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール
高橋 邦治

出版社: 明日香出版社
ISBN: 4756909396 オススメ度 ★★★★
商人(あきんど)への応援歌



ほんのツブヤキ
ところで何を売っていらっしゃいますか?

船井総合研究所で経営コンサルタントをされていた高橋 邦治さんの著書。(現在は、(株)ドゥェル21の代表取締役をされています。)
「元気配達人」として中小企業を中心に業績向上の指導に当たられている高橋さんの言葉を読むと なんだかホントに元気が沸いてきます。
不景気でちょっと自信をなくしてしまっている方に、おすすめです。

わたしのヒラメキ


正道商いがすべてであって汚い手段、方法をとってはいけない。その道を外れたら、必ず倒れる!
道徳を厳しく守って
平凡な商売の上に立って
安定を目指す。
愚直なまでに
あたりまえのことを
あたりまえにきっちりとする。
一生懸命さが一番尊い。

結局は、これが、商売で成功するコツなんだと思います。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
小さいことを恥じるな。
正しい商売をせよ。




あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール、高橋 邦治さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.15

【277冊目】図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる

書籍情報


4534038208図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる
林 和彦 (著)

出版社:日本実業出版社
ISBN: 4534038208
オススメ度 ★★★★
ネット広告について知りたい方に



ほんのツブヤキ
知りたい人には、どこまでも詳しく

ネット広告は、1996年には16億円の市場。
それが、2003年には1183億円。

わずか7年の間に70倍に膨れ上がり、今後さらに拡大する様相とのこと。

たしかに、ネット広告は、使用者の側から見ても便利ですよね。

情報収集だけなら、匿名性をたもったまま、消費者のペースで、かなりの情報を得ることができますし、名前やメールアドレス程度の情報の開示で、カタログなんかも、簡単に手に入れることができます。

本書は、ネット広告の現状、ネット広告の種類一覧といった基本的なことから、検索サイトに出す 広告の値段の決まり方、モバイル(携帯電話)でのネット広告事情、メルマガの配信の仕方といった実務まで、ネット広告のすべてを解説した1冊です。

ネット広告について、ざっと知り合い方には、おススメの一冊です。



図解 ネット広告のしくみ、林 和彦さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.27

【254冊目】お客さまがまた来たくなる ブーメランの法則

書籍情報


お客さまがまた来たくなる ブーメランの法則
ファーガル・クイン (著), 太田 美和子 (翻訳)

出版社:かんき出版
ISBN: 4761260289
オススメ度 ★★★★
本物の「顧客志向」とはどんなものかを知りたい人に



ほんのツブヤキ
「顧客志向」を実践したアイルランドのスーパーマーケット、スーパークインの手法を具体的に綴る。

小手先だけのノウハウ本ではありません。

著者であるファーガル・クインさんが、顧客志向とは、何かを考えに考え、そして実践した手法が、分かりやすく書かれています。

しかし、全てが、実体験に裏付けられているだけあって、平易な文章の中にも、どことなく迫力を感じます。
真実ゆえの凄みというものでしょうか。

170ページあまりの薄い本ですが、とても内容が重い本です。

小売業の方には、必読の書かも。




わたしのヒラメキ



「楽しさ」と「驚き」。
この2つは、顧客志向の人々にとって、トランプのジョーカーのようなもの、と著者は言います。

だからこそ、しっかりとその使い方を学ぶ必要があるのだとも。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

楽しさは他社より優位に立つためのもっとも有効な手段。




お客さまがまた来たくなる ブーメランの法則、ファーガル・クインさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.02.03

【213冊目】速効ビジネス

書籍情報


4894511835速効ビジネス―あなたの経験が現金に変わる!
平 秀信

出版社: フォレスト出版
ISBN: 4894511835




ほんのツブヤキ
あなたの経験をお金に変えよう。

「コンテンツビジネス」
それは、リスクゼロで利益率80%を見込めるビジネス。(ホントは、いくつかのリスクはあるんですけどもね。)
同業者から感謝され、WIN-WINの関係を築けるビジネス。

なんだか、ものすごいビジネスですよね。

で、この「コンテンツビジネス」って、どんなビジネスなのかというと「自分の成功事例・ノウハウをマニュアル化し販売する」というもの。

「え~、そんな成功事例やノウハウなんか持ってないよ~。
 どうやったら、作り出せるの~?」

いえいえ、ノウハウは、新しく見つけたり、作り出したりするもんじゃありません。
あなた自身が今やっている仕事の中から、見つけだすんです。
きっとあります。

売れるノウハウの見つけ方は、まず「同業者にやられたら、泣きべそをかいてしまうこと」や、「夜も眠れないほど困っていること」を考えて、少なくとも30個ピックアップしてみる。
次にこの30個のなかから、「本質的で、中心的で、最重要」なものを選ぶ。
最も「お客様の得になること」を選ぶ。
はい。
それが、あなたの売れるノウハウです。

さあ、あなたの知識と経験を世に出してみましょう。
そして、あなたの知識と経験でお金を儲けてみましょう。



わたしのヒラメキ



私もなにか「コンテンツビジネス」やってみようかなぁ。
(すぐにその気になる私。)


<幸せな成功をつかむためのヒント>

あなたの知識と経験を世に出そう
そうすることで、廻ってくるものがある
つながり始めることもある



オススメ度
★★★★☆


速効ビジネス、平 秀信さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

【113冊目】騙す!!

484630177X.jpg
騙す!!

悪徳商法の「騙し」のテクニックとその撃退方法が紹介されています。

「ネズミ講」、「霊感商法」、「マルチ商法」などと並んで「銀行」が紹介されているのがなんとも印象的。

悪徳商法は、もちろんいけないことなんだけれども、「ちゃんと説明したら到底売れそうもない商品」をテクニックとシステムで、それこそ社会問題になるほど売ってしまうのだから、悪徳商法の優れた点を上手く自分の商売に生かすことができたら、すごいメリットがありますよね。(もちろん 法に触れるようなことはダメですよ。絶対。)

そういう意味で、マーケティングで成功を得るためのヒントが満載の本だともいえます。

オススメ度 ★★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.13

【107冊目】図解ダイレクト・マーケティング

4492089489.jpg
図解ダイレクト・マーケティング

激変するダイレクト・マーケティング市場の現状と未来を把握し、同時にどうすれば成功するのかを追求した本。

今の社会で成功を得ようとするならば、ダイレクト・マーケティングについて知っておく必要があるかなぁと思い、本書を読んでみましたが、う~ん ちょっとデーターや内容が古いかなぁ。

オススメ度 ★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

【103冊目】実践的オンラインマネー獲得法

4884970942.jpg
実践的オンラインマネー獲得法

「実践億万長者入門」の作家ロバート・アレンが、インターネットをフルに活用して金を稼ぐサイト作りを実際の成功例で具体的かつ丁寧に教える本。

とても具体的な良い本なのですが、もともとがアメリカの本なので、本書のなかで紹介されているサービスが、日本では利用できないものがあります。レンタル・メール・リスト サービスなんて、オンラインマネーを獲得しようとしている者からみれば、便利この上ないサービスですよね。さすが、アメリカ!(かってに このサービスは日本にないと決め付けていますが・・・・・。ない・・・ですよね このサービス。日本には・・・・。たぶん・・・。)

「インターネットでお金を稼ぐこと」を目指している方には、とにかく参考になる1冊だと思います。
訳者もあとがきに書いていますが、とにかく「えげつない」くらいに。

オススメ度 ★★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

【102冊目】使えば儲かる!「売れるコトバ」と「買わせるセリフ」

4495557319.jpg
使えば儲かる!「売れるコトバ」と「買わせるセリフ」


「安さを引き立てて売れるコトバ37」「行きやすさ・入りやすさで売れるコトバ28」「大衆心理で売れるコトバ22」などをはじめ、テーマごとに8つのジャンルに分け、顧客の心理を突いた「売れるコトバ」を紹介。

たくさんの「売れるコトバ」が紹介されていますが、以下は、私のお気に入り。

・「覚悟を決めたセールスです。返品はご容赦ください!」
  →なんか ほんとに腹を決めたロープライスでの販売に感じてしまいます。
   ことらも、覚悟を決めて「買わなきゃ!」と思ってしまいます。

・「社長、ゴメンナサイ。やってしまいました。」
  →ほほえましくって いい感じです。
   
・「まずい!売れたらもう仕入れない。」
  →チョコレートにつけられたPOP。
    こう書かれると ほんとに「まずい」の?と思って、思わず買っちゃいそうです。
   高価なものならともかく、チョコレート程度のものなら、特に。

・「製造から一年。はやくお嫁にもらってほしくて!」
  →仏壇のPOP。
   こう言われちゃ、お年頃のお孫さんや娘さんをもたれる方は、思わず この仏壇を選んでしまいますよね。

たまたまなのかもしれないけれど、本書で紹介されている「売れるコトバ」のなかで、「これはいい!」と感じるのは、仏壇店のものが多かったです。
なんでだろ?

オススメ度 ★★★

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.02

【95冊目】販売の科学

販売の科学

オススメ度 ★★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)