« 人間が100%生きているとき仕事は楽しい
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 全ての失敗のうち94%は、人ではなくシステムが誤っていたものだ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »

2008.03.23

人間を行動に駆り立てるのは感情だ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア

司馬遼太郎さん曰く、
時代が動くときには、
まず、思想家がでて、
次ぎに、革命家が、
最後に、技術者が登場するものなそうです。

たとえば、
奇跡とも思える明治維新では、
一例として、長州に焦点をあててみると
まず、思想家:吉田松陰がでて、
次ぎに革命家:高杉晋作が、
最後に技術者:大村益次郎がでました。


その思想家:吉田松陰は、こう言っています。
時代を動かすのは「狂」。
「狂っているがごとき思い。」

そして、
そんな吉田松陰の考え、教えに感動し、共感した高杉晋作たちが、幕末という時代を転回させていきました。


人は、理屈だけでは動きません。

人を行動に駆り立てるのは、感情です。
人を行動に駆り立てるのは、感動です。


だからこそ、
成功したのであれば、
人が、感動するポリシーを持とう。

人が感動するくらい、
激しく、
狂ったがごとく
そのポリシーを邁進しよう。







ロバート・アレン: ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法

ロバート・アレン: ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法


億万長者たちが持っている思考の枠組みをきちんと理解し、アイデアを得、実践するために必要な情熱を得るまでのあらゆる情報が網羅された、バランスの良い1冊

|

« 人間が100%生きているとき仕事は楽しい
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 全ての失敗のうち94%は、人ではなくシステムが誤っていたものだ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間を行動に駆り立てるのは感情だ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア
:

« 人間が100%生きているとき仕事は楽しい
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 全ての失敗のうち94%は、人ではなくシステムが誤っていたものだ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »