« 空振りするときは、思い切り空振りしろ
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 人間を行動に駆り立てるのは感情だ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »

2008.03.22

人間が100%生きているとき仕事は楽しい
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング

人間が100%生きているとき仕事は楽しい。
人間が100%生きていなければ、いい仕事などできない。

だから、サラリーマンが、いい仕事をするのは、なかなか困難かもしれない。

仕組みに縛られたサラリーマンは、なかなか100%生きるのは難しい。

仕組みに使われているうちは、到底無理。

仕組みを使う工夫をしないと、100%生きることは難しい。
仕組みを使う工夫をしないと、いい仕事などできない。






夏目 幸明: なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング

夏目 幸明: なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
「450gもある『男前豆腐』が売れる理由は」「『ケータイ』、今や大きい方が売れるのはなぜ」など、「市場に何が起きているのか」を鋭く考察

|

« 空振りするときは、思い切り空振りしろ
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 人間を行動に駆り立てるのは感情だ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間が100%生きているとき仕事は楽しい
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
:

« 空振りするときは、思い切り空振りしろ
【334冊目】なぜ、予想は裏切られたのか 「こだわり消費」のマーケティング
| Main | 人間を行動に駆り立てるのは感情だ
【335冊目】ワン・ミニッツ・ミリオネア »