« 【315冊目】 ソラリアの謀略―スレイヤーズ〈10〉 | Main | 【317冊目】 覇軍の策動―スレイヤーズ〈12〉 »

2007.01.11

【316冊目】 クリムゾンの妄執―スレイヤーズ〈11〉

書籍情報
クリムゾンの妄執―スレイヤーズ〈11〉
神坂 一 (著)

出版社: 富士見書房
ISBN-10: 4829126930
ISBN-13: 978-4829126936

オススメ度 ★★★★☆
独走人気の書き下ろしユーモア・ファンタジー。



ほんのツブヤキ
旅行中の魔道士様各位 急用なき方は、至急、最寄りの魔道士協会まで顔を出されたし

続いて、第11巻の心に残る?名台詞。


―だがー
 抱えた手の中で、ディラールの体は、すこしずつ、体温を失ってゆく。
 ―あたしはー知っている。
 人の死とはーこういうものなのだ、とー。


元気出せって……その重さ……半分はオレが背負ってやるから……


「……言っとくけどな……美人と美男の会話に割って入らないよう気を付けるのは、そうでない人間の義務だぞ



管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko

|

« 【315冊目】 ソラリアの謀略―スレイヤーズ〈10〉 | Main | 【317冊目】 覇軍の策動―スレイヤーズ〈12〉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/14973458

Listed below are links to weblogs that reference 【316冊目】 クリムゾンの妄執―スレイヤーズ〈11〉:

« 【315冊目】 ソラリアの謀略―スレイヤーズ〈10〉 | Main | 【317冊目】 覇軍の策動―スレイヤーズ〈12〉 »