« 久しぶり | Main | 【303冊目】覚悟の法則 »

2006.11.08

【302冊目】ブレイクスルー

書籍情報
ブレイクスルー
日比野 省三 (著), 梶原 拓 (著)

出版社: 講談社 (1993/11)
ASIN: 4061972715
オススメ度 ★★★
ブレイクスルー思考とは?



ほんのツブヤキ
ブレイクスルー思考とは、
全体から部分への展開統合思想

本書は、ブレイクスルー思考の実践で始まった、岐阜「夢おこし」県政が描く壮大な未来図と、実際の思考展開の手順をわかりやすく解説した一冊。
一昔まえの著書ですので、その後の岐阜県の歩んだ道と会い照らしながら読むと また、別の意味で面白いかも。(最近お騒がせしてしまいましたし。)

わたしのヒラメキ


質問は、「何のために」から、始める。「なぜ」から始めない。

なんでだろ?
と考えることは、問題解決の初歩の初歩。
でも、
なんでだろ?
何でだろ?
と考えているうちに袋小路に入り込んでしまったり、
そのそもの問題点がぼやけてきてしまうってことは、凡人には、よくありがちなこと。

何でだろ?
ナンデダロ?
と考えているうちに
動きが鈍くなり、思考機能が逆にフリーズしてしまうことも。

そんなときは、 質問を「なぜ?」から始めずに
「何のために?」から始めてみましょう。

別の視界が開けて、新たな思考の展開されてきますよ。


<幸せな成功をつかむためのヒント>
質問は、「何のために」から始める




ブレイクスルー 、日比野 省三さん, 梶原 拓さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


|

« 久しぶり | Main | 【303冊目】覚悟の法則 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【302冊目】ブレイクスルー:

« 久しぶり | Main | 【303冊目】覚悟の法則 »