« March 2006 | Main | November 2006 »

2006.04.09

【301冊目】決断力

書籍情報
4047100080決断力
羽生 善治 (著)

出版社: 角川書店
ISBN: 4047100080
オススメ度 ★★★★★
勝負師はいかにして直観力を磨いているのか?



ほんのツブヤキ
「将棋を指すうえで、一番の決め手になるのは何か?」
と問われれば、私は、「決断力」と答えるであろう。

将棋界始まって以来の七冠達成を成し遂げた羽生 善治さんの著書。
将棋を通して語られる人生観は、ビジネスの世界でも十分応用が聞く話ばかり。
この本をよめば、「決断力」が身につく、というような本ではないです。
読みやすい文体で、「なるほど」と思えるところが多々ある本なのですが、全体を通してみると 将棋という勝負を通して、羽生さんが感じ取ってきた人間の本質というものが、静かな迫力を伴って迫ってくる、そんな感じのする本です。
GOOD。

わたしのヒラメキ


判断のための情報が増えるほど正しい決断ができるようになるかというと、必ずしもそうはいかない。
と羽生さんは言います。

決断とリスクはワンセット。
だから、判断のための情報が増えるということは、リスクに関する情報も増えるということ。
リスクに関する情報が増えれば、「怖れ」や「迷い」が生じます。

けれど、リスクを避けてばかりでは、何も始まらない。
次のステップにもならない。
何も始まらない。

それこそ、実は大きなリスクなのです。

だから、羽生さんは、いつもこのように自分に言い聞かせているそうです。
「積極的にリスクを負うことは、未来のリスクを最小限にする」と。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
積極的にリスクを負うことは、未来のリスクを最小限にする




決断力、羽生 善治さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (2) | TrackBack (2)

2006.04.08

【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題

書籍情報
4166604988戦争を知らない人のための靖国問題
上坂 冬子 (著)

出版社: 文藝春秋
ISBN: 4166604988
オススメ度 ★★★★★
靖国神社は日本人にとってどんな存在か



ほんのツブヤキ
もし平然として国立追悼施設を玉砕の地硫黄島に作ってみせる胆力があるなら、私は必ずしも反対はすまい。

だがもし、その胆力がないなら、この時期に無宗教の国立追悼施設の建設を、議員ごときが中心になって画策するなどもってのほかだ。

A級戦犯とは、東京裁判とは、法務死とは、何なのか。
自分が、靖国参拝の是非を軽々しく口にできる資格などなかった・・・・、と自らの無知さかげんを猛省させられた一冊。
私のような、戦争知らない世代の日本人には、必読の書です。

わたしのヒラメキ


1951年サンフランシスコ平和条約で、日本は独立を果たしました。
しかし、この49カ国が調印した平和条約を中華人民共和国、大韓民国は批准していない、このことを 本書を読んで初めて知りました。
この条約を批准していない国々には、戦犯問題に関して発言する権利は与えられていないとサンフランシスコ平和条約に記されていることも。
なんて無知なんでしょう。
昭和という時代に対して。
私たちは。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
靖国参拝の本当の意味を知ろう。




戦争を知らない人のための靖国問題、上坂 冬子さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.07

【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール

書籍情報
4756909396あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール
高橋 邦治

出版社: 明日香出版社
ISBN: 4756909396 オススメ度 ★★★★
商人(あきんど)への応援歌



ほんのツブヤキ
ところで何を売っていらっしゃいますか?

船井総合研究所で経営コンサルタントをされていた高橋 邦治さんの著書。(現在は、(株)ドゥェル21の代表取締役をされています。)
「元気配達人」として中小企業を中心に業績向上の指導に当たられている高橋さんの言葉を読むと なんだかホントに元気が沸いてきます。
不景気でちょっと自信をなくしてしまっている方に、おすすめです。

わたしのヒラメキ


正道商いがすべてであって汚い手段、方法をとってはいけない。その道を外れたら、必ず倒れる!
道徳を厳しく守って
平凡な商売の上に立って
安定を目指す。
愚直なまでに
あたりまえのことを
あたりまえにきっちりとする。
一生懸命さが一番尊い。

結局は、これが、商売で成功するコツなんだと思います。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
小さいことを恥じるな。
正しい商売をせよ。




あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール、高橋 邦治さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.06

【298冊目】容疑者Xの献身.

書籍情報
4163238603容疑者Xの献身
東野 圭吾

出版社: 文藝春秋
ISBN: 4163238603
オススメ度 ★★★★★
第134回直木賞受賞作品



ほんのツブヤキ
彼に触るなっ
せめて、泣かせてやれ・・・・。

数学だけが生きがい、そんなとっても不器用な男の純愛ミステリー。

・・・・泣きそうになった。思わず。

推理小説だから、ストーリーに触れるのはやめますが、
読んで、損なし、の一冊。

おおおっ~~。(涙)

わたしのヒラメキ


なんか、直木賞受賞作は、いいなぁ。
もちろん直木賞を受賞するくらいに立派な作品であることは間違いないんですが、なんというか、私の好みにあった作品が多いというか。
でも、推理小説が、直木賞を受賞するのは、珍しいんじゃないかなぁ。(よく分かりませんが)

それにしても、最近のベストセラー「国家の品格」の著者 藤原 正彦氏も数学者だったし、「博士の愛した数式」も主人公が数学者だったし、
ここのところ、数学が、なんだか熱いなぁ。
経済最重視の現代にあって、なんでもあり化している日常のなかに、昔の武士道のような美意識を再認識したいと思い始めている日本人の無意識が、「数学者」というメタファーとなって具現化してきている・・・・と思うのは、考えすぎでしょうか。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
それでいい。
人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある。
p345から引用




容疑者Xの献身、東野 圭吾さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.04.05

【297冊目】千円札は拾うな.

書籍情報
4763196804千円札は拾うな。
安田 佳生

出版社: サンマーク出版
ISBN: 4763196804
オススメ度 ★★★★
常識の「半歩先」の考え方



ほんのツブヤキ
本郷猛を鍛えてはいけない

「採用の超プロが教えるできる人できない人」の著者ワイキューブ社長安田佳生さんの本。
「残業をやめれば給料は増える」、「優秀な人材には仕事をさせない」、「値切りは半額に、値上げは3倍に」等々、安田さんのユニークな経営哲学や、人材育成に関する考え方を知ることができます。

わたしのヒラメキ


劇的に成長するということは、本郷猛が仮面ライダーに変身するように、今までの自分を捨てて、まったく別のものに変身することだ。
鍛えられた本郷猛になることではない。
今までの自分を捨て、まったく新しい自分になる、ということだ。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
本郷猛を鍛えてはいけない




千円札は拾うな。、安田 佳生さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.04

【296冊目】博士の愛した数式

書籍情報
4101215235博士の愛した数式
小川 洋子

出版社: 新潮社
ISBN: 4101215235
オススメ度 ★★★★★
1990年芥川賞受賞作家の傑作



ほんのツブヤキ
80分間に限定された記憶、
そして江夏豊

事故で80分間しか記憶がもたなくなった老数学者と、彼の世話をすることとなった家政婦の母子とのふれあいを描いた作品です。
うまく表現できませんが、ほんわかしていていいんです。
この本。
そうだよなぁ。
人間って、「優しい」生き物なんだよなぁと 思ってしまいます。
ホッとしてしまいます。

わたしのヒラメキ



最近のベストセラー「国家の品格」の著者で数学者でもある藤原 正彦氏。
この藤原さんが、本書の主人公「博士」の原型のようですね。
藤原さんのもう一つの著書「祖国とは国語」に述べられている藤原さんと藤原さんの家族とのかかわり方、それがなんだか、本書の「博士」と「私」と「ルート」とのかかわり方と そっくりなんですもの。


<幸せな成功をつかむためのヒント>
πとiを掛け合わせた数でeを累乗し、1を足すと0になる。
「オイラーの公式」




博士の愛した数式、小川 洋子さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.03

【295冊目】会社を辞めて幸せになる本

書籍情報
4821150301会社を辞めて幸せになる本 ぶんか社文庫
本多 信一

出版社: ぶんか社
ISBN: 4821150301
オススメ度 ★★★☆☆
新天地で本当の自分を手に入れよう



ほんのツブヤキ
アマは石の上に3年と考え、プロは開業一週間での千客万来をめざす

著者の本多さんは、時事通信社に勤めた後、30歳で独立。現代職業研究所を創設し、個人のための無料職業相談をはじめられ、、現代職業研究所創設後30年間で1万人以上の職業に関する相談を受けられてきた方です。
私、以前から、ひそかなファンで、本田さんの著書を見ると思わず手にとってしまいます。
会社の組織というものに、どうにも馴染めない、
そんな方には、本多さんの著書はオススメです。

なんとなく、ホッとします。

わたしのヒラメキ



最近は「独立しましたが、失敗して廃業。どう生きたら良いのか?」
の相談が増えているそうです。

特に会社への怒りから、
「見てろよ。こんな会社、やめてやる。
そして、独立して、成功してやる!!」
といった「ツラ当て独立」は、うまくいかないそうです。

会社への怒りから、独立を考えている人、
ちょっと冷静になって、考え直して見てください。

じっくり考えて、
真に自分のやりたい仕事を見つけてからでも遅くないと思いますよ。
独立するのは。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
やりたいことがないのに
「独立して商売を」
なんて考え、甘すぎます。




会社を辞めて幸せになる本、本多 信一さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.02

【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら

書籍情報
4484052202もしキリストがサラリーマンだったら
鍋谷 憲一

出版社: 阪急コミュニケーションズ
ISBN: 4484052202
オススメ度 ★★★☆☆
もしキリストがサラリーマンだったら?



ほんのツブヤキ
神様は全知全能の神として、あなたは、あなたの人生をあなたの自由意志で歩きなさい、と任せてくださっています。


いじめにあったら?
法律に違反する仕事を依頼されたら?
不当な理由で地方転勤を命じられたら?

そんな時、あなたは、どうしますか?

本書の著者 鍋谷 憲一さんは、三井物産の商社マンから、牧師に転身された方。

そんな鍋谷 憲一さんが、「もしキリストがサラリーマンだったら、こんな問題をどんな風に解決するだろうか」を10のエピソードを通して、教えてくれます。

長年のサラリーマン生活での経験をベースに小説仕立てで書かれていますので、妙なリアル感があってGoodです。



わたしのヒラメキ


「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」

みなさんも、この聖書の言葉、一度は聞いたことがあるかと思います。

でも、本当の意味、皆さん、ご存知ですか?

私は、本書を読むまで誤解していました。
思いっきり、勘違いしていました。

「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」

これは、右のほほを殴られたら、左のほほも差し出して殴られなさい、
つまり、暴力を振るわれても耐えろ・・・・・、
という意味ではないんです。

「右のほほを打つ」というのは、
右手の甲で相手の右ほほをピチャピチャ叩きながら「ほれ、ほれ、おまえは、なんにもできないだろ~。」と相手を侮辱する動作のことを意味するそうです。

ですので、
「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」
というのは、
他人を侮辱するような動作をする相手には、左のほほも差し出して、相手にその人自信の下品さを教えてあげなさい、という意味なんだそうです。

おお~。


<幸せな成功をつかむためのヒント>
右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい



もしキリストがサラリーマンだったら、鍋谷 憲一 さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko


| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006.04.01

「コーチの森」 メルマガ発行!!

コーチングのポータルサイト『コーチの森』を運営されている内海さんが、メルマガを発行することになりました。

  登録、解除のページはこちらです。
   http://www.mag2.com/m/0000190405.html

『コーチの森』は、コーチングの情報をお届けする日本初のコーチ、コーチングのポータルサイトです。
昨年11月にオープン以後、どんどん成長しているサイトで、コーチングサイト、ブログ、メルマガの情報量は370件以上になっています。

コーチングを受けたい。
コーチングを学びたい。
コーチを探している。
コーチになりたい。

そんな、あなたに オススメです。

  登録、解除のページはこちらです。
   http://www.mag2.com/m/0000190405.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【293冊目】人生の成功とは何か

書籍情報
4569644074人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの
田坂 広志

出版社: PHP研究所
ISBN: 4569644074
オススメ度 ★★★★★
あなたにとって、人生の成功とは何ですか?」



ほんのツブヤキ
たとえ目的地に辿り着くことができなくとも、
その目的地をめざして、力のかぎり歩み続けていこう。
そして、どこまでも成長していこう。

「勝者の思想」「達成の思想」「成長の思想」。

世の中には、「人生の成功」について、この3つの思想が存在します。

この三つの思想は、私たちの心の中に、同時に存在していて、
私たちが、年齢と経験を重ねるにしたがって、
「勝者の思想」から「達成の思想」へ、そして「成長の思想」へと成熟し、深化していくものだと田坂さんは説きます。

そして、この「成長の思想」が、「勝者の思想」と「達成の思想」を包み込み、さらなる深みに向かっていったとき、そこに私たちは、生命の本源的な姿を見ることができるといいます。


わたしのヒラメキ



生命の本源的な姿とは、「そこに、在る」ということ。

生命力に満ちて、ここに、在る。
成長を求めて、ここに、在る。
光り輝いて、ここに、在る。

そのことに気がつくとき、一つの思いが生まれてきます。

このかけがえのない生命を、
精一杯に生き切ろう。

かけがえのない一日一日を、
精一杯に成長していこう。

その思いが生まれてくるのです。


<幸せな成功をつかむためのヒント>
「ここに、在る」喜びを胸に
どこまでも成長していこう。




人生の成功とは何か、田坂 広志さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | November 2006 »