« 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール | Main | 【301冊目】決断力 »

2006.04.08

【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題

書籍情報
4166604988戦争を知らない人のための靖国問題
上坂 冬子 (著)

出版社: 文藝春秋
ISBN: 4166604988
オススメ度 ★★★★★
靖国神社は日本人にとってどんな存在か



ほんのツブヤキ
もし平然として国立追悼施設を玉砕の地硫黄島に作ってみせる胆力があるなら、私は必ずしも反対はすまい。

だがもし、その胆力がないなら、この時期に無宗教の国立追悼施設の建設を、議員ごときが中心になって画策するなどもってのほかだ。

A級戦犯とは、東京裁判とは、法務死とは、何なのか。
自分が、靖国参拝の是非を軽々しく口にできる資格などなかった・・・・、と自らの無知さかげんを猛省させられた一冊。
私のような、戦争知らない世代の日本人には、必読の書です。

わたしのヒラメキ


1951年サンフランシスコ平和条約で、日本は独立を果たしました。
しかし、この49カ国が調印した平和条約を中華人民共和国、大韓民国は批准していない、このことを 本書を読んで初めて知りました。
この条約を批准していない国々には、戦犯問題に関して発言する権利は与えられていないとサンフランシスコ平和条約に記されていることも。
なんて無知なんでしょう。
昭和という時代に対して。
私たちは。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
靖国参拝の本当の意味を知ろう。




戦争を知らない人のための靖国問題、上坂 冬子さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


|

« 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール | Main | 【301冊目】決断力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/9496082

Listed below are links to weblogs that reference 【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題:

« 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール | Main | 【301冊目】決断力 »