« 【298冊目】容疑者Xの献身. | Main | 【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題 »

2006.04.07

【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール

書籍情報
4756909396あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール
高橋 邦治

出版社: 明日香出版社
ISBN: 4756909396 オススメ度 ★★★★
商人(あきんど)への応援歌



ほんのツブヤキ
ところで何を売っていらっしゃいますか?

船井総合研究所で経営コンサルタントをされていた高橋 邦治さんの著書。(現在は、(株)ドゥェル21の代表取締役をされています。)
「元気配達人」として中小企業を中心に業績向上の指導に当たられている高橋さんの言葉を読むと なんだかホントに元気が沸いてきます。
不景気でちょっと自信をなくしてしまっている方に、おすすめです。

わたしのヒラメキ


正道商いがすべてであって汚い手段、方法をとってはいけない。その道を外れたら、必ず倒れる!
道徳を厳しく守って
平凡な商売の上に立って
安定を目指す。
愚直なまでに
あたりまえのことを
あたりまえにきっちりとする。
一生懸命さが一番尊い。

結局は、これが、商売で成功するコツなんだと思います。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
小さいことを恥じるな。
正しい商売をせよ。




あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール、高橋 邦治さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


|

« 【298冊目】容疑者Xの献身. | Main | 【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール:

« 【298冊目】容疑者Xの献身. | Main | 【300冊目】戦争を知らない人のための靖国問題 »