« 【297冊目】千円札は拾うな. | Main | 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール »

2006.04.06

【298冊目】容疑者Xの献身.

書籍情報
4163238603容疑者Xの献身
東野 圭吾

出版社: 文藝春秋
ISBN: 4163238603
オススメ度 ★★★★★
第134回直木賞受賞作品



ほんのツブヤキ
彼に触るなっ
せめて、泣かせてやれ・・・・。

数学だけが生きがい、そんなとっても不器用な男の純愛ミステリー。

・・・・泣きそうになった。思わず。

推理小説だから、ストーリーに触れるのはやめますが、
読んで、損なし、の一冊。

おおおっ~~。(涙)

わたしのヒラメキ


なんか、直木賞受賞作は、いいなぁ。
もちろん直木賞を受賞するくらいに立派な作品であることは間違いないんですが、なんというか、私の好みにあった作品が多いというか。
でも、推理小説が、直木賞を受賞するのは、珍しいんじゃないかなぁ。(よく分かりませんが)

それにしても、最近のベストセラー「国家の品格」の著者 藤原 正彦氏も数学者だったし、「博士の愛した数式」も主人公が数学者だったし、
ここのところ、数学が、なんだか熱いなぁ。
経済最重視の現代にあって、なんでもあり化している日常のなかに、昔の武士道のような美意識を再認識したいと思い始めている日本人の無意識が、「数学者」というメタファーとなって具現化してきている・・・・と思うのは、考えすぎでしょうか。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
それでいい。
人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある。
p345から引用




容疑者Xの献身、東野 圭吾さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


|

« 【297冊目】千円札は拾うな. | Main | 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール »

Comments

こん**は。TBつけさせていただきました。
目標1000冊ってすごいですね!
私も一時3日で1冊ペースの時があったので、
このままいくと年間100冊だ!と思っていたのですが、
それでも10年計画…。
しかも最近は週1冊ペースぐらいに落ちているので目標も半減です。
ときどき遊びに来させていただきますね。

Posted by: こばけん | 2006.04.06 11:17 AM

こばけんさん
はじめまして。
>私も一時3日で1冊ペースの時があったので、
>このままいくと年間100冊だ!と思っていたのですが、
>それでも10年計画…。
>しかも最近は週1冊ペースぐらいに落ちているので目標も半減です。

いえいえ。
それでも、すごいと思います。

>ときどき遊びに来させていただきますね。

はい。
今後とも、よろしくお願いしますね。


Posted by: 流嶺 | 2006.04.06 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【298冊目】容疑者Xの献身.:

» 【読んだ本】容疑者Xの献身/東野圭吾 [こばけんdays]
「さすが!」というほかない本格ミステリー。 トリックも相当練り込まれていて、 最後の最後まで真相が解りません。 しかも「純愛ミステリー」と呼ぶに相応しく、 主人公の数学者・石神がみせる愛のかたちに涙します。 “読ませる”本格ものを読みたい人には、ぜひ! のオススメ。... [Read More]

Tracked on 2006.04.06 11:11 AM

« 【297冊目】千円札は拾うな. | Main | 【299冊目】あたりまえだけどなかなかわからない商いのルール »