« 【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら | Main | 【296冊目】博士の愛した数式 »

2006.04.03

【295冊目】会社を辞めて幸せになる本

書籍情報
4821150301会社を辞めて幸せになる本 ぶんか社文庫
本多 信一

出版社: ぶんか社
ISBN: 4821150301
オススメ度 ★★★☆☆
新天地で本当の自分を手に入れよう



ほんのツブヤキ
アマは石の上に3年と考え、プロは開業一週間での千客万来をめざす

著者の本多さんは、時事通信社に勤めた後、30歳で独立。現代職業研究所を創設し、個人のための無料職業相談をはじめられ、、現代職業研究所創設後30年間で1万人以上の職業に関する相談を受けられてきた方です。
私、以前から、ひそかなファンで、本田さんの著書を見ると思わず手にとってしまいます。
会社の組織というものに、どうにも馴染めない、
そんな方には、本多さんの著書はオススメです。

なんとなく、ホッとします。

わたしのヒラメキ



最近は「独立しましたが、失敗して廃業。どう生きたら良いのか?」
の相談が増えているそうです。

特に会社への怒りから、
「見てろよ。こんな会社、やめてやる。
そして、独立して、成功してやる!!」
といった「ツラ当て独立」は、うまくいかないそうです。

会社への怒りから、独立を考えている人、
ちょっと冷静になって、考え直して見てください。

じっくり考えて、
真に自分のやりたい仕事を見つけてからでも遅くないと思いますよ。
独立するのは。

<幸せな成功をつかむためのヒント>
やりたいことがないのに
「独立して商売を」
なんて考え、甘すぎます。




会社を辞めて幸せになる本、本多 信一さんに興味をもたれた方 管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲


peko


|

« 【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら | Main | 【296冊目】博士の愛した数式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【295冊目】会社を辞めて幸せになる本:

« 【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら | Main | 【296冊目】博士の愛した数式 »