« 「コーチの森」 メルマガ発行!! | Main | 【295冊目】会社を辞めて幸せになる本 »

2006.04.02

【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら

書籍情報
4484052202もしキリストがサラリーマンだったら
鍋谷 憲一

出版社: 阪急コミュニケーションズ
ISBN: 4484052202
オススメ度 ★★★☆☆
もしキリストがサラリーマンだったら?



ほんのツブヤキ
神様は全知全能の神として、あなたは、あなたの人生をあなたの自由意志で歩きなさい、と任せてくださっています。


いじめにあったら?
法律に違反する仕事を依頼されたら?
不当な理由で地方転勤を命じられたら?

そんな時、あなたは、どうしますか?

本書の著者 鍋谷 憲一さんは、三井物産の商社マンから、牧師に転身された方。

そんな鍋谷 憲一さんが、「もしキリストがサラリーマンだったら、こんな問題をどんな風に解決するだろうか」を10のエピソードを通して、教えてくれます。

長年のサラリーマン生活での経験をベースに小説仕立てで書かれていますので、妙なリアル感があってGoodです。



わたしのヒラメキ


「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」

みなさんも、この聖書の言葉、一度は聞いたことがあるかと思います。

でも、本当の意味、皆さん、ご存知ですか?

私は、本書を読むまで誤解していました。
思いっきり、勘違いしていました。

「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」

これは、右のほほを殴られたら、左のほほも差し出して殴られなさい、
つまり、暴力を振るわれても耐えろ・・・・・、
という意味ではないんです。

「右のほほを打つ」というのは、
右手の甲で相手の右ほほをピチャピチャ叩きながら「ほれ、ほれ、おまえは、なんにもできないだろ~。」と相手を侮辱する動作のことを意味するそうです。

ですので、
「右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい」
というのは、
他人を侮辱するような動作をする相手には、左のほほも差し出して、相手にその人自信の下品さを教えてあげなさい、という意味なんだそうです。

おお~。


<幸せな成功をつかむためのヒント>
右のほほを打たれたら左のほほも差し出しなさい



もしキリストがサラリーマンだったら、鍋谷 憲一 さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko


|

« 「コーチの森」 メルマガ発行!! | Main | 【295冊目】会社を辞めて幸せになる本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【294冊目】もしキリストがサラリーマンだったら:

» 『 もしキリストがサラリーマンだったら 』(2) [書評とたわごと]
雪で立ち往生の電車の中で読了#63650; 本の帯を読むと.. 「... 壮・中・高年の方々にお勧めします。」と...。#63916; 私にはこの本は早すぎたのかもしれない。 うん、そういうことにしておこう...。#63916; もしキリストがサラリーマンだったら著者名:鍋谷..... [Read More]

Tracked on 2006.04.03 12:02 PM

» 鍋谷 憲一 もしキリストがサラリーマンだったら (3/2006) ☆☆☆1/2 [活字中毒者の小冒険2:本の海を漂うような濫読読書ノート・気まぐれ書評]
もしキリストがサラリーマンだったら鍋谷 憲一 阪急コミュニケーションズ 2005-11-30売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools アマゾン http://tinyurl.com/j4rkm キリストが現代に生まれ変わってサラリーマンに?と思ったら、違った。 キリスト教信者が、現..... [Read More]

Tracked on 2006.04.16 12:27 AM

« 「コーチの森」 メルマガ発行!! | Main | 【295冊目】会社を辞めて幸せになる本 »