« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.02

【292冊目】バッテリー〈2〉

書籍情報


4043721021バッテリー〈2〉
あさの あつこ

出版社: 角川書店
ISBN: 4043721021
オススメ度 ★★★★




ほんのツブヤキ


育ててもらわなくてもいい。
誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。
信じているのは自分の力だ―

中学生になって、巧みは、野球部に入部。
元西武ライオンズ 広岡さんのような(ちょっと古いですね・・・。)監督の管理野球的な指導に我関せずの態度を貫きます。
そんな彼に対し周囲からは非難が集中。
ついにある事件が起こってしまいます。

大人気シリーズの第二弾!



わたしのヒラメキ


巧みくらいに、自己肯定能力と自分自身への自信が強ければ、私の人生も、かなり変わっていたに違いないなぁと 意味もなく夢想している、今日この頃。




バッテリー 、あさの あつこさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.01

【291冊目】幕末純情伝―龍馬を斬った女

書籍情報


幕末純情伝―龍馬を斬った女
つか こうへい

出版社: 角川書店
ISBN: 4041422345
オススメ度 ★★★
おんな沖田総司!!



ほんのツブヤキ
ひとたび女が恋にくるえば、国の歴史くらいはひっくりかえる

土方歳三に恋する一人の娘・琴。

琴は、土方歳三への愛の証として、女の身であることを隠し、美剣士・沖田総司として、ひたすら人を切り続け、ついには坂本竜馬まで・・・。



わたしのヒラメキ



沖田総司が女だった、という「IF」。
おもしろかった。

歴史が大きく動くとき、まず「狂」としか表現できない瞬間をかならず通ります。

竜馬の死は、まさしく歴史が大きく動いた時。
そのときに 恋に「狂」った女を
沖田総司として重ね合わせた構成のアイデアが、
とっても、面白く感じました。

この作品「幕末純情伝」は、映画化されているんですよねぇ。
私は、まだ見たことがないので、ぜひ一度見てみたいなぁ。



幕末純情伝―龍馬を斬った女 、つか こうへいさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »