« 【285冊目】「運命の人」は存在する | Main | 【287冊目】なんて遠い海 »

2006.01.26

【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか

書籍情報


4756138594日本はなぜ負ける戦争をしたのか。―朝まで生テレビ!
田原 総一朗 (編集)

出版社: アスキー
ISBN: 4756138594
オススメ度 ★★★★★
太平洋戦争とは、何だったのか?



ほんのツブヤキ
つまり、何をいいたいかというと
僕は戦争にね、
正しいも間違っているもないんじゃないかと。

日本近代史を研究する第一人者たちが、日本の戦争について議論した「朝まで生テレビ!」の単行本化。


太平洋戦争とは、何だったのか?

正直、「関が原の戦い」以上に 遠い昔の話のようでした。私にとっては。

ようやく「太平洋戦争」というものが、私の隣に来てくれた。
そんな気にさせてくれた一冊です。



わたしのヒラメキ


私は、日本の近代史をぜんぜん分かっていないと 改めて実感させられました。

そして、日本という国の本質は、昔から、ほとんど変わっていないのではないかということも。

いままで、何も知らなかった「太平洋戦争」。
その「太平洋戦争」を少し知ることで、いままで、ぼんやりとしていた「日本」という国、「日本人」というものが、ほんの少しですが、輪郭がはっきり見えてきました。

悲しい面も、嬉しい面も。

今だからこそ、私たちは、太平洋戦争を もっとよく知っておく必要がある。
もっとよく勉強しておく必要がある。

そう、確信させられました。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

今一度、「太平洋戦争」というものを見つめなおしてみよう。





日本はなぜ負ける戦争をしたのか。 、田原 総一朗さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【285冊目】「運命の人」は存在する | Main | 【287冊目】なんて遠い海 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/8343318

Listed below are links to weblogs that reference 【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか:

« 【285冊目】「運命の人」は存在する | Main | 【287冊目】なんて遠い海 »