« October 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.31

【290冊目】何のために生きるのか

書籍情報


488474733X何のために生きるのか
五木 寛之 , 稲盛 和夫

出版社: 致知出版社
ISBN: 488474733X
オススメ度 ★★★★☆
いま、生きる意味を問う




ほんのツブヤキ


運命はこころのありようによって変えられる。
こころが呼ばないものは、決して周囲に現象として現れない。

昭和7(1932)年生まれの作家 五木 寛之さんと京セラ創業者 稲盛 和夫さんが、人間、宗教、日本人について語り尽くした一冊。

名古屋非凡会で、「がんばれ社長」の武沢さんに この本いいですよと紹介いただきました。

「必読の書」です。



わたしのヒラメキ


もともと 「生きること」に意味などない。

今、私は、そう考えています。
ほぼ、確信しています。

だから、もともと「幸せ」や「成功」も、この世には、無いものだと思うのです。


では、何のために生きるのか?

それは、「生きること」に意味を与えるためだと思うのです。
「人生」に意味を与えるためだと思うのです。


この世で、「幸せ」を生み出し、
この世で、「幸せ」を感じ、

この世で、「成功」を作り出し、
この世で、「成功」を積み上げていく。

そのために 人は、生きているのだと思うのです。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

何のために生きるのか?
それは、「生きること」に意味を与えるため。




何のために生きるのか 、五木 寛之さん , 稲盛 和夫さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.30

【289冊目】指輪物語〈2〉旅の仲間 上2

書籍情報


456602363X指輪物語〈2〉旅の仲間 上2
J.R.R. トールキン (著), 瀬田 貞二, 田中 明子 (翻訳)

出版社: 評論社
ISBN: 456602363X
オススメ度 ★★★☆




ほんのツブヤキ


一つの指輪は、すべてを統べ、
一つの指輪は、すべてを見つけ、
一つの指輪は、すべてを捕らえて、くらやみのなかにつなぎとめる。
影横たわるモルドールの国に。

追っ手が見張る街道をさけて、フロドら一行4人は、何が住んでいるかわからない「古森」へ。

しかし、4人は、そこで、森の悪意にとりかこまれて、大ピンチに。

壮大なファンタジーの第二巻。



わたしのヒラメキ


トム・ボンバディル、いい味出してる!

馳夫、かっこいい!



<幸せな成功をつかむためのヒント>

陽気な心を失わず、幸運に出くわすように旅を続けなさい!
(P99より引用)





指輪物語 、トールキンさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.29

日経ビジネス 2006.01.30 誰も言わない食の危機 満腹ニッポンの油断

日経ビジネスから、流嶺が、気になった記事をピックアップ。

◆p1
 有訓無訓 神田捷夫 京急百貨店相談役

 子供さんはメディア。ポケットは持っていませんが、欲しいものがあればお爺ちゃん、お婆ちゃんを引っ張ってくる力がありますもの。

◆p31~
 誰も言わない食の危機

 本当に突然、来るものなんだよ。食の危機というのは。
 
◆p106~109
 テレビ・ウォーズ
 大橋巨泉 革命家の嘆き

 「勝ち組とか金持ちとかインテリがテレビを見なくなっただけなんですよ。負け組、貧乏人、それから程度の低い人が見ているんです。」
 「タダでいいものが見られるはずがない。大衆を追うと、最大公約数の内容になるから。」

◆p112~114
 技術フロンティア
 花粉対策スプレー

 衣服や干した布団などにスプレーする花粉対策用品を花王が販売。
 つらいのは意外にも家庭内で家事をしている時。

◆p126~128
 編集長インタビュー
 重光昭夫 千葉ロッテマリーンズオーナー代行

 戦力補強は経営から

>>興味が出てきた方は、実際に日経ビジネスをお読みくださいマセ。




管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.28

【288冊目】この指とまれ

書籍情報


4062105039この指とまれ
南部 靖之 (著), 本宮 ひろ志

出版社: 講談社
ISBN: 4062105039
オススメ度 ★★★★
「やったるぜ!」人生挑戦の法則。



ほんのツブヤキ
たとえ小さな夢でも
その現実の
積み重ねが
自信を生み、
人の器を作る。

「社会の問題点を解決する」ことを企業理念に掲げるパソナグループの代表 南部靖之さんが贈る、「やったるぜ!」人生挑戦の法則。

ご存知 本宮ひろ志さんのサラリーマン金太郎の弟こと矢島銀次郎の挿絵が楽しい!



わたしのヒラメキ


できることからはじめよう。
小さなことでもいいから、こつこつ、こつこつと。

小さな夢の実現を重ねていけば、
自分の才能が見えてくる。
自分の才能が、どんどん、どんどん開花してくる。

そして、そこから「自信」が生まれてくる。

だから、
小さなことだと ばかにせず、
できることから、はじめよう。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

できることからはじめよう。





この指とまれ 、南部 靖之さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.27

【287冊目】なんて遠い海

書籍情報


4087473716なんて遠い海
谷村 志穂

出版社: 集英社
ISBN: 4087473716
オススメ度 ★★★☆
いろいろな”愛”のかたち




ほんのツブヤキ


それもやはり"愛"。

愛の海をさすらう女たちの9つの物語。



わたしのヒラメキ


「愛」は、
大切なものなのだけれど、
とても大事なものなのだけれど、

でも、
どうして、
「愛」は、
私たちの人生に
これほど大きな「ゆらぎ」を残していくんだろう?




なんて遠い海 、谷村 志穂さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.01.26

【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか

書籍情報


4756138594日本はなぜ負ける戦争をしたのか。―朝まで生テレビ!
田原 総一朗 (編集)

出版社: アスキー
ISBN: 4756138594
オススメ度 ★★★★★
太平洋戦争とは、何だったのか?



ほんのツブヤキ
つまり、何をいいたいかというと
僕は戦争にね、
正しいも間違っているもないんじゃないかと。

日本近代史を研究する第一人者たちが、日本の戦争について議論した「朝まで生テレビ!」の単行本化。


太平洋戦争とは、何だったのか?

正直、「関が原の戦い」以上に 遠い昔の話のようでした。私にとっては。

ようやく「太平洋戦争」というものが、私の隣に来てくれた。
そんな気にさせてくれた一冊です。



わたしのヒラメキ


私は、日本の近代史をぜんぜん分かっていないと 改めて実感させられました。

そして、日本という国の本質は、昔から、ほとんど変わっていないのではないかということも。

いままで、何も知らなかった「太平洋戦争」。
その「太平洋戦争」を少し知ることで、いままで、ぼんやりとしていた「日本」という国、「日本人」というものが、ほんの少しですが、輪郭がはっきり見えてきました。

悲しい面も、嬉しい面も。

今だからこそ、私たちは、太平洋戦争を もっとよく知っておく必要がある。
もっとよく勉強しておく必要がある。

そう、確信させられました。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

今一度、「太平洋戦争」というものを見つめなおしてみよう。





日本はなぜ負ける戦争をしたのか。 、田原 総一朗さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.25

【285冊目】「運命の人」は存在する

書籍情報


4763193155「運命の人」は存在する―必ず出会える3つの法則
植西 聡

出版社: サンマーク出版
ISBN: 4763193155
オススメ度 ★★★★
運命の人は必ず現れる




ほんのツブヤキ


恋も仕事も友達も
「運命の人」ならうまくいく。

運命の人に出会うための3つの法則とは、

①積極心を養成する
②楽天心を持つ
③愛他心を強める

この3つを確実に自分のものにしていけば、ある日突然、運命の人が現れる。

あなたが、運命の人とであうための手助けとなる1冊。



わたしのヒラメキ



「願望をかなえたければ、宇宙銀行に徳の貯金をしなさい」と本書は言います。

つまり、願望をかなえたいのであれば、愛他心を持って人に接していかなければならない。
その行為は、宇宙銀行に貯金として蓄えられる。
それが積もり積もれば、預金分だけの願望をこちらの世界に引き出せるようになる。
というのです。

自分の願望を満たすために、人に親切にしなさい。
ある面だけを強調して書くと こういうことになるのですが、
これって、かなり抵抗ありますよね。
「偽善」って言葉が、頭の中を過ぎっちゃいます。

私も、ずっと なにかしら心に引っかかるものがありました。

でも、最近、ふと思ったんです。
まずは、「偽善」でも、心が十分伴わっていない「まねごと」にすぎない行動でも、全然OKなのではないかと。

「悪いこと」まねをしたら、やっぱり、「悪い」ですよね。
「人殺し」のまねをして、人を殺しちゃったら、これは、とんでもなく「悪いこと」ですよね。
心が十分伴わっていない「まねごと」にすぎない行動でも、これは「悪いこと」ですよね。

じゃあ、「良いこと」のまねをすることは、「悪い」ことなんでしょうか?
心が十分伴わずに「良いこと」を行動することは、「悪いこと」でしょうか?

う~ん。
難しいけれど、必ずしも「悪いこと」とは、言い切れませんよね。
だって、「良いこと」してるんですもの。

だから、「まねごと」にすぎない行動でも、「良いこと」をすれば、宇宙銀行に預金はできると思うのです。

「心が伴う」「伴わない」の違いは、きっと預金の差になるだけのことなのだと思うのです。
同じことをしても、「心が伴う」ときに比べて、「伴わない」ときには、応分に預金額が少なくなるだけのことだと思うのです。

私たちの多くは「大聖人」や「大賢人」では、ありません。
キリスト様や、お釈迦様のように 宇宙銀行に 一度に何百万円も預金できるものではありません。

だったら、「小市民」らしく、5円、10円と貯金していけばOKだと思うのです。
だから、たとえ「偽善」にすぎなくても、どんどん「良いこと」をまねしていけばよいのだと思うのです。
できることから、こつこつと。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

願望をかなえたければ、宇宙銀行に徳の貯金を





「運命の人」は存在する 、植西 聡さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート

書籍情報


4534040199幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
野口 嘉則 (著)

出版社: 日本実業出版社
ISBN: 4534040199
ただいま予約受付中!
でも、まだ買ってはいけない。



ほんのツブヤキ
「幸せ成功力」とは、自分らしく生きて夢を実現する能力

ありがとう血盟のオーナー 野口 嘉則さんが、幸せ成功力を日増しに高めるEQノートを出版されます。

詳しくは、こちらを参照いただきたいのですが、ちょっと目次を引用させていただくと

目次

プロローグ
「幸せ成功力」はあなた自身の中にある

Chapter 1
なぜ、人生で同じパターンを繰り返してしまうのか?

Chapter 2
わかっているのにやめられない人たち

Chapter 3
あなたを駆り立てる「無意識の声」

Chapter 4
「幸せ成功力」を日増しに高める5つのステップ

Chapter 5
「幸せ成功力」を手に入れた人たちの新しい人生

エピローグ
自分を、他者を受け入れるために


私も、まだ読んでいませんので、あくまで推測でしかないのですが、
こちらに記載されている内容から察するに
かなり実例豊富で、わかりやすい本のように思います。

これは楽しみ!

26日(木)に、特典付きのキャンペーンがあります!
この日に、アマゾンで買うと、嬉しい特典がついてきます。

 詳しくはこちら ⇒ http://coaching-m.co.jp/amazon.htm



わたしのヒラメキ



野口 嘉則さんは、「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」というブログも運営されています。

私も、ときどき野口さんのブログを拝見させていただいているのですが、ためになる、考えさせられるエントリー満載で、いつも勉強させていただいています。

1月22日の「真に幸せな生き方」のエントリーも、深く考えさせられます。

ストーリ仕立てで、非常にわかりやすく書かれているんですが、内容は深いです。

>自分にとって一番大事な目的を忘れて行動するのは、かしこい生き方
>ではないのかもしれませんね。
 
この一言には、「うっ」ときました。

ぜひ、野口さんのブログにも訪問されることをオススメします。

こちら →「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」



幸せ成功力を日増しに高めるEQノート 、野口 嘉則さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2006.01.23

【284冊目】人財開国

書籍情報


4879320390人財開国
南部 靖之

出版社: 財界研究所
ISBN: 4879320390
オススメ度 ★★★★
200万人雇用創出!!



ほんのツブヤキ
「社会の問題点を解決する」

「社会の問題点を解決する」ことを企業理念に掲げるパソナグループの代表 南部靖之さんが、考え、手がけてきたこと、これからやろうとすることを語る日本再生のための提言書。



わたしのヒラメキ



「指一本、一億円を出しても買うことはできん。
金や地位に惑わされてはいかん。
とらわれてもいかん。
こだわってもいかん。」

これは、南部さんの人生の師の一人、佐橋住職の言葉。
この言葉が、南部さんの企業家としての理念の出発点になっているそうです。

南部さんは、若いときに人生の師を持つことは、とても大切なことだといいます。
それは、その師の教えが自分にとっての生きるうえでの判断基準や行動指針になるからなのだそうです。

たしかに
言葉だけでなく、
理想だけでなく、
生き様で、道を示してくれる人から、うけとるメッセージは、何よりも強烈な輝きをもって、自分の心に飛び込んできます。
強烈な存在感を持って、私たちに迫ってきます。

そんな人に たくさん出会いたいと思います。
そんな人を 人生の師にできたら最高だと思います。

そして、
わたしも、いつか、そんな人になりたい とも 思います。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

若いときに人生の師を持つことは、とても大切なこと





人財開国 、南部 靖之さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【283冊目】バッテリー

書籍情報


4043721013バッテリー
あさの あつこ

出版社: 角川書店
ISBN: 4043721013
オススメ度 ★★★★




ほんのツブヤキ


そうだ、本気になれよ。
関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。

中学入学を目前に控えた春休み、岡山県境の地方都市、新田に 天才ピッチャー原田巧が、引っ越してきた。
ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持つ巧の前に、同級生の永倉豪が現れ、彼とバッテリーを組むことを熱望する。

大人も子供も夢中になれる話題作の第一巻。



わたしのヒラメキ


いい野球小説って、ほんと いいなぁ。

大好きです。こういうの。

2巻も楽しみ。




バッテリー 、あさの あつこさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.22

300人ビジネスコーチング

先日、楽しみながら♪ズバ抜ける! 菊池トレーナーの300人ビジネスコーチングを受講させていただきました。

昨年3月 ありがとう血盟主催の菊池さんのセミナーを受講させていただいた関係で、菊池さんの人となりは、十分わかっていたので、安心してコーチングに身をまかすことができました。

間違いなく価値ある体験ができる、とは、確信していたのですが、
実際、予想していたよりも、はるかに大きな価値ある体験をさせていただくことができました。

なにしろ、コーチング終了後、目の前に見えていたものが、
見えているものは同じなんですが、
見え方が、全然違うふうに
(なんだか、前より、ちょっと輝いて見える)
感じたのです。
なんだか、ちょっとスッキリした感じ、心が洗われたような感じです。

漠としていた目標も、はっきり、スッキリし、
思いも熱く燃え上がってまいりました!

今年も一年、がんばるぞ!

菊池さん、本当にありがとうございました。


******************************

300人ビジネスコーチングは、まだ、募集中とのことです。

興味のある方は、ぜひ 受講されることを お勧めします。
(なんと 無料 です。)

お申し込みは、こちらから。

******************************

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日経ビジネス 2006.01.23 それでも中国で作りますか?

日経ビジネスから、流嶺が、気になった記事をピックアップ。

◆p1
 有訓無訓 藤原秀次郎 シマムラ会長

 専門家が大変だということに限って、自分でやってみれば意外に簡単なものです。

◆p32~
 それでも中国で作りますか?

 「世界の工場」は、大競争時代に突入し、生き残り戦争が始まった。
 
 勝ち抜くための条件
 ① 省人化が視野に入っていますか?
 ② 付加価値取り込みに貪欲ですか?
 ③ 「頭脳」まで移植できますか?
 ④ 腹くくって現地化してますか?


◆p60~
 地場力で稼ぐ
 太陽化学
  飽食の先を読む開発魂

 緑茶の成分で注目を集めるカテキンやテアニンの製造で世界首位。

◆p105~107
 テレビ・ウォーズ
 手塚治虫 アニメに憑かれた天才

◆p110~112
 技術フロンティア
 「世界で一つ」の服が簡単に

 市販のプリンターを使い、思い通りの柄やデザインの衣服を作製する技術。

◆p130~131
 社員のランク付けが組織力を弱める
 成果主義に悩む米国企業

 ドレーク大学スティーブ・スカレン助教授によると、下位5%または10%の解雇を含む強制的ランク付け制度は、16%の生産性向上という大きな効果を生む。だが、それがもつのは最初の2年間だけで、3年目、4年目は生産性の改善が6%程度に落ち込み、10年でほぼゼロになる。

>>興味が出てきた方は、実際に日経ビジネスをお読みくださいマセ。




管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【282冊目】人生論の最高名著『菜根譚』を読む

書籍情報


人生論の最高名著『菜根譚』を読む
志村 武

出版社: 三笠書房
ISBN: 4837913776
オススメ度 ★★☆
人生のポイントがわかる人間は強い



ほんのツブヤキ
払意を憂うることなかれ。
快心を喜ぶことなかれ。
久安を恃むことなかれ。
初難を憚ることなかれ。

『菜根譚』とは、中国明代の人「洪自誠」が、人間は、いかに生きるべきかを、様々な角度から語った人生指南の書。

そんな、三百数十年間も読み継がれてきた『菜根譚』のエキスを吸収できる一冊です。



わたしのヒラメキ



「払意(思い通りにならぬこと)を憂うることなかれ。」

幸福を自分の手の中から逃さないための工夫として、挙げられている言葉です。

本当にどうしようもないことは、どうしようもない。
耐え忍ぶしかすべはありません。

だから、そんなことを憂いていても仕方ありません。
できることを精一杯、愚直にやりきるしかないのです。

できることは知れていても、まず、できることをやりきる。
状況は、大きく変わっていないかもしれないけれど、その時、かならず、そこには幸せが、とっても小さいかもしれないけれど かならず幸せが待っています。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

払意を憂うることなかれ。





人生論の最高名著『菜根譚』を読む 、志村 武さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.21

【281冊目】指輪物語〈1〉旅の仲間 上1

書籍情報


4566023621指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
J.R.R. トールキン (著), 瀬田 貞二, 田中 明子 (翻訳)

出版社: 評論社
ISBN: 4566023621
オススメ度 ★★★☆
壮大なファンタジーの始まり始まり・・・。



ほんのツブヤキ
一つの指輪は、すべてを統べ、
一つの指輪は、すべてを見つけ、
一つの指輪は、すべてを捕らえて、くらやみのなかにつなぎとめる。
影横たわるモルドールの国に。

魔法使いのガンダルフに指輪の正体を知らされたフロドは、仲間と一緒に平和なホビット庄を逃れ出る。
全世界が闇に包まれるのを防ぐために。

全国に1億人以上のファンがいるとも言われる大ファンタジーの幕開の一冊。



わたしのヒラメキ



「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などのロールプレーイングゲームが、なぜパーティ制になっているのか?
なぜ、仲間を集って冒険するのか?

それは、すべて、指輪物語に起因している。ってことをきいたことがあります。

本書では、まだ、旅は始まったばかり。
旅の仲間の個性も、これから、次第に濃く描かれていくことになるんでしょうね。
楽しみです。

でも、主人公のフロドって、ほんと普通のヒトっぽいですね。
主人公じゃないみたい・・・。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

「なぜこのわたしが選ばれたんでしょう。」
「そのような問いは、誰にも答えられん。
<中略>しかしすでにあんたは選ばれてしまった。
そこであんたは、もてる限りの力と勇気と知力をふるいたてなければならんのじゃ。」





指輪物語 、トールキンさんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (2) | TrackBack (1)

【280冊目】私の財産告白

書籍情報


440839582X私の財産告白
本多 静六

出版社: 実業之日本社
ISBN: 440839582X
オススメ度 ★★★★★
あの岡本史郎さんのおすすめの一冊。



ほんのツブヤキ
現代を生きるわれわれに 今なお新鮮に響く
日本が生んだ 最高のお金持ち哲学

本多静六(1866-1952)は、東京大学の林業の教授でありながら、独自の方法で、巨額な資産を得ることに成功した人物です。

本書では、その独自の方法、成功の秘訣が告白されています。




わたしのヒラメキ


本書、p124からの引用です。
「金儲けを甘く見てはいけない。
真の金儲けはただ、徐々に、堅実に、急がず、休まず、自己の本職本業を守って努力を積み重ねていくほか、別にこれぞという名策名案はないのであって、手っ取り早く成功せんとするものは、また手っ取り早く失敗してしまう。」

ごく当たり前のことを あたりまえに ただひたすらに愚直にやっていく。
本書は、お金をもうけるには、成功するには、それ以外にないといっています。

とかく「楽して儲けたい」、「苦労せずに成功したい」と考え、小手先のテクニックやノウハウにすがってしまいそうになる自分に 強烈な「活」を注入してくれた一冊でした。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

金儲けは理屈ではなくて、実際である。
<中略>その秘伝はとなると、やっぱり根本的な心構えの問題となる。





私の財産告白 、本多 静六さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.01.05

あけましておめでとうございます。


昨年末、ブログの更新が失速してしまいましたが、
まだまだ、死んでいませんよ~~~。(笑)
・・・・まあ、ちょっと弱ってはいましたが。

昨年、後半から、また、なかなか休みがとりにくくなり、
クリスマス以降、休めたのは、1月1日と3日だけでしたので、
個人的には、
年は、くれてもなければ、あけてもない、って感じです。(笑)
・・・・・年賀状すら、まだ、書けてない。

まあ、なにはともあれ、
本年も、よろしくお願いいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | February 2006 »