« 幸せ成功力を日増しに高めるEQノート | Main | 【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか »

2006.01.25

【285冊目】「運命の人」は存在する

書籍情報


4763193155「運命の人」は存在する―必ず出会える3つの法則
植西 聡

出版社: サンマーク出版
ISBN: 4763193155
オススメ度 ★★★★
運命の人は必ず現れる




ほんのツブヤキ


恋も仕事も友達も
「運命の人」ならうまくいく。

運命の人に出会うための3つの法則とは、

①積極心を養成する
②楽天心を持つ
③愛他心を強める

この3つを確実に自分のものにしていけば、ある日突然、運命の人が現れる。

あなたが、運命の人とであうための手助けとなる1冊。



わたしのヒラメキ



「願望をかなえたければ、宇宙銀行に徳の貯金をしなさい」と本書は言います。

つまり、願望をかなえたいのであれば、愛他心を持って人に接していかなければならない。
その行為は、宇宙銀行に貯金として蓄えられる。
それが積もり積もれば、預金分だけの願望をこちらの世界に引き出せるようになる。
というのです。

自分の願望を満たすために、人に親切にしなさい。
ある面だけを強調して書くと こういうことになるのですが、
これって、かなり抵抗ありますよね。
「偽善」って言葉が、頭の中を過ぎっちゃいます。

私も、ずっと なにかしら心に引っかかるものがありました。

でも、最近、ふと思ったんです。
まずは、「偽善」でも、心が十分伴わっていない「まねごと」にすぎない行動でも、全然OKなのではないかと。

「悪いこと」まねをしたら、やっぱり、「悪い」ですよね。
「人殺し」のまねをして、人を殺しちゃったら、これは、とんでもなく「悪いこと」ですよね。
心が十分伴わっていない「まねごと」にすぎない行動でも、これは「悪いこと」ですよね。

じゃあ、「良いこと」のまねをすることは、「悪い」ことなんでしょうか?
心が十分伴わずに「良いこと」を行動することは、「悪いこと」でしょうか?

う~ん。
難しいけれど、必ずしも「悪いこと」とは、言い切れませんよね。
だって、「良いこと」してるんですもの。

だから、「まねごと」にすぎない行動でも、「良いこと」をすれば、宇宙銀行に預金はできると思うのです。

「心が伴う」「伴わない」の違いは、きっと預金の差になるだけのことなのだと思うのです。
同じことをしても、「心が伴う」ときに比べて、「伴わない」ときには、応分に預金額が少なくなるだけのことだと思うのです。

私たちの多くは「大聖人」や「大賢人」では、ありません。
キリスト様や、お釈迦様のように 宇宙銀行に 一度に何百万円も預金できるものではありません。

だったら、「小市民」らしく、5円、10円と貯金していけばOKだと思うのです。
だから、たとえ「偽善」にすぎなくても、どんどん「良いこと」をまねしていけばよいのだと思うのです。
できることから、こつこつと。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

願望をかなえたければ、宇宙銀行に徳の貯金を





「運命の人」は存在する 、植西 聡さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 幸せ成功力を日増しに高めるEQノート | Main | 【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/8327016

Listed below are links to weblogs that reference 【285冊目】「運命の人」は存在する :

« 幸せ成功力を日増しに高めるEQノート | Main | 【286冊目】日本はなぜ負ける戦争をしたのか »