« あけましておめでとうございます。 | Main | 【281冊目】指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 »

2006.01.21

【280冊目】私の財産告白

書籍情報


440839582X私の財産告白
本多 静六

出版社: 実業之日本社
ISBN: 440839582X
オススメ度 ★★★★★
あの岡本史郎さんのおすすめの一冊。



ほんのツブヤキ
現代を生きるわれわれに 今なお新鮮に響く
日本が生んだ 最高のお金持ち哲学

本多静六(1866-1952)は、東京大学の林業の教授でありながら、独自の方法で、巨額な資産を得ることに成功した人物です。

本書では、その独自の方法、成功の秘訣が告白されています。




わたしのヒラメキ


本書、p124からの引用です。
「金儲けを甘く見てはいけない。
真の金儲けはただ、徐々に、堅実に、急がず、休まず、自己の本職本業を守って努力を積み重ねていくほか、別にこれぞという名策名案はないのであって、手っ取り早く成功せんとするものは、また手っ取り早く失敗してしまう。」

ごく当たり前のことを あたりまえに ただひたすらに愚直にやっていく。
本書は、お金をもうけるには、成功するには、それ以外にないといっています。

とかく「楽して儲けたい」、「苦労せずに成功したい」と考え、小手先のテクニックやノウハウにすがってしまいそうになる自分に 強烈な「活」を注入してくれた一冊でした。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

金儲けは理屈ではなくて、実際である。
<中略>その秘伝はとなると、やっぱり根本的な心構えの問題となる。





私の財産告白 、本多 静六さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« あけましておめでとうございます。 | Main | 【281冊目】指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/8263237

Listed below are links to weblogs that reference 【280冊目】私の財産告白:

» 本多 静六『私の財産告白』 [本の中の名言・格言]
■資産形成についての名言・格言 本多 静六『私の財産告白』 銀はどうせ銀、銀なりに暮らせばいいのであるが、 さらに人生をより安全にし、生活をより健全にしようとするならば、 むしろ一歩を退いて、事実は一歩を進めて、 実力以下の銅なり、鉄なりの生活から出発していくべきではなかろうか。 何人も「貯金の門」をくぐらずに巨富には至り得ない。 とにかく、金というものは雪達磨のようなもので、 初めはホンの小さな玉でも、 その中心になる玉ができると、あとは面白いように大きくな... [Read More]

Tracked on 2006.02.22 at 11:05 AM

« あけましておめでとうございます。 | Main | 【281冊目】指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 »