« 御無沙汰しております。 | Main | 人の器 »

2005.10.19

働くという事

さたんご日記さんの2005年3月29日のエントリーを読んで、「働く」ってどういうことなんだろうと改めて考えてみた。

お金を得るため、
家族を養うため、
人脈を広げるため、
やりがいのため、
社会的な地位をえるため、

・・・・・うん。
ま、考えると いろいろと それらしい、理由はあがってくる。

でも、それだけの理由で、自分の人生を費やして、
自分の命を費やして、働いているのだろうか?

なにか、違う気がする。

ところで、
そもそも、人生そのものに 意味はない と 私は考えている。

人生に意味を成すために 人は、人としての生命を生きている、と 思っている。

だから、
働くという事は、つまりは、そういうことなんだと思う。

人が、人生に意味を成すために活動する様、
それが 「働く」 と いうことの意味なんだと。

|

« 御無沙汰しております。 | Main | 人の器 »

Comments

こんにちは。ryutaといいます。
リンクしてますが、コメントはしたことなかったと思います。
働くことは、生きることの一部ですね。
それを通して、はたを楽にする。だからお金がもらえる。
そう思います。ではまた!

Posted by: ryuta | 2005.11.06 at 02:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/6468265

Listed below are links to weblogs that reference 働くという事:

« 御無沙汰しております。 | Main | 人の器 »