« 【275冊目】質問力―話し上手はここがちがう | Main | 【277冊目】図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる »

2005.07.12

【276冊目】堀田力の「おごるな上司!」

書籍情報


堀田力の「おごるな上司!」―人事と組織の管理学
堀田 力 (著)

出版社:日本経済新聞社
ISBN: 4532161487
オススメ度 ★★★
人事管理で、お悩みの方に



ほんのツブヤキ
誰にも、人をいわれなく不幸にする権利はない。

以下、本書からの引用。
・権力を利用して袖の下をもらうのもけしからぬが、権力を利用して部下にいばりちらすのも同じくらい悪い。
・花形部署への移動を希望する前に、その仕事が合っているかどうか、考えてほしい。合っていなければ、泥沼の部署になるから。
・名誉欲は悪くない。権勢欲はよくない。
・人を余らせている組織は衰える。
・問題は、どれだけ知ってるかではない。どれだけ伸びるかである。
・独善的で、やる気のある上司より、やる気のない上司のほうがよい。
・部下を褒めることは大切なことだが、上司を褒めることは、そんなに大切なことではない。
・自分より劣る部下には、その部下のレベルで話をしなければならない。
・やめることは簡単である。ただし、間違っていることをやめるには、ちょっと勇気がいる。
・楽なことは、あっという間に慣れる。

人事管理に関わるの「間違い」や「勘違い」を一蹴してくれる本。
人事管理に「迷い」が生じている人には、おススメ。



わたしのヒラメキ



「よいことを言っているからといって、その人が、そのとおりしているとは限らない。」

本書「おわりに」からの引用です。

ちょっと どっきりしました。
いえ、正直なところ、「ちょっと」ではなく、「けっこう」。

私自身、身を引き締めて、「がんばろう」。
そう思いました。
あらためて。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

よいことを言っているからといって、
その人が、そのとおりしているとは限らない





おごるな上司、堀田力さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【275冊目】質問力―話し上手はここがちがう | Main | 【277冊目】図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/5135292

Listed below are links to weblogs that reference 【276冊目】堀田力の「おごるな上司!」:

« 【275冊目】質問力―話し上手はここがちがう | Main | 【277冊目】図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる »