« お引越し その7 | Main | 【274冊目】声に出して読めないネット掲示板 »

2005.07.05

【273冊目】コーチングの技術―上司と部下の人間学

書籍情報


4061496565コーチングの技術―上司と部下の人間学
菅原 裕子 (著)

出版社:講談社
ISBN: 4061496565
オススメ度 ★★★★
コーチングについて知りたい方に。入門書としては最適!



ほんのツブヤキ
あなただからできる、あなたしかできないことがある。

現在、注目を集めるコーチング。
本書では、多角的にその技法を解説し、親子関係などへの応用法も紹介しています。
非常に わかりやすくかかれていますので、コーチングの入門書としては最適。

本書には、<コーチングの人間観>として、次の言葉が何度も登場します。

人は潜在能力を備えた存在であり、できる存在である。
人はよりよい仕事をすることをのぞんでいる。

コーチングとは、対象者が自覚していない潜在的な知識やスキルを引き出し、それを知恵に高め、結果に結び付けていく作業なのです。




わたしのヒラメキ


「やりたいことをやろう」が流行っています。
自分の中に眠る「本当の自分」を見つけることが、流行っています。

また、「本当の自分」が、「本当にやりたいこと」をやることが、成功につながるとよく聞きます。
そして、その成功は、「儲かる」につながるとも。

それが、起業ブームにもなっています。
実際に「成功」して、「儲け」ちゃったりしている人もいます。

けれど、実際には、「自分は、このままでいいのだろうか。自分の本当にやりたいことはなんだろう?」と自問自答を繰り返して悶々としている「やりたいこと探し難民」になっちゃってる人のほうが多いのではないでしょうか。
自分が、自覚していない潜在的な知識やスキルを見つけることに躍起になりすぎて、「難民化」しちゃってる人が。

でも、
たとえあなたが、今、とっても不遇でも、
どう考えたって、「本当にやりたいこと」が、周りに見つからないように思えても、
間違いなく、「あなたの本当にやりたいこと」は、「今、あなたのまわり」に隠れています。
「あなたの本当にやりたいこと」は、「今、あなたがやっていることのなか」に隠れています。

あなたが、今、そこにいるのは、偶然じゃありません。
あなたが、今、やっていることは、単なるめぐりあわせだけじゃありません。

ひょっとしたら、あなたが今いるところは、自分の力じゃどうしようもない大きな流れに翻弄されて、たどり着いた所かもしれません。
だから、とっても不本意で、やりきれず、「やりたいこと」が見つからないのかもしれません。

でも、
人は潜在能力を備えた存在であり、できる存在です。
人はよりよい仕事をすることをのぞんでいます。

だから、たとえ大きな流れに翻弄されていても、そのときに取りうる選択肢の中から、もっとも「自分のやりたいこと」がたくさん含まれてる方向の道を 「無意識に」選択して、「今」に至っているのです。

「あなたの本当にやりたいこと」は、「あなたの身の周り」にあります。

「やりたいこと探し難民」になっちゃってる人、もう一度、「今」を見つめなおして見てはどうですか?



<幸せな成功をつかむためのヒント>

「あなたの本当にやりたいこと」は、
「あなたの身の周り」にあります




コーチングの技術―上司と部下の人間学、菅原 裕子さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« お引越し その7 | Main | 【274冊目】声に出して読めないネット掲示板 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/4977509

Listed below are links to weblogs that reference 【273冊目】コーチングの技術―上司と部下の人間学:

« お引越し その7 | Main | 【274冊目】声に出して読めないネット掲示板 »