« 【252冊目】英語ができない私をせめないで! | Main | 【番外編】ぼくの地球を守って »

2005.05.26

【253冊目】続・続 ことばのご馳走

書籍情報


続・続 ことばのご馳走―人生を生きる・職場を生きる153掌篇
金平 敬之助 (著)

出版社:東洋経済新報社
ISBN: 4492221352
オススメ度 ★★★☆
人生の小さな真実をちょっと考えてみたい人に



ほんのツブヤキ
 ひとつの言葉はそれぞれに
 ひとつの心を持っている

「ひとつの言葉でけんかして
 ひとつの言葉で仲直り
 ひとつの言葉でおじぎして
 ひとつの言葉で泣かされた
 ひとつの言葉はそれぞれに
 ひとつの心を持っている  」

これは、映画解説者の淀川長治さんが、とある雑誌に紹介した言葉。
淀川さんみたいに温かい言葉です。



わたしのヒラメキ



「HYGGE」

デンマークの言葉で、
「気持ちの通じ合う人と
心地よい場所で、
話をしたり、
くつろいだり、
食事をしたりして、
心温まる時間をもつこと」
という意味とのこと。

この単語をデンマーク人は、よく口にするといいます。

人間の幸せが、何なのか、よく知っている国民なんでしょうね。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

「HYGGE」




続・続 ことばのご馳走、金平 敬之助さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【252冊目】英語ができない私をせめないで! | Main | 【番外編】ぼくの地球を守って »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/4277075

Listed below are links to weblogs that reference 【253冊目】続・続 ことばのご馳走:

« 【252冊目】英語ができない私をせめないで! | Main | 【番外編】ぼくの地球を守って »