« 相互リンク募集! | Main | 【248冊目】竹取物語 »

2005.05.09

【247冊目】小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略

書籍情報


489451186X小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略
佐藤 元相 , 竹田 陽一 (著)

出版社:フォレスト出版
ISBN: 489451186X
オススメ度 ★★★★
ホームページにおける戦略を考えたい人に



ほんのツブヤキ
ホームページも一位作りが重要

ホームページに「戦略」があれば確実に売上げがアップします。

では、ホームページにおける「戦略」とは、なんなのでしょうか?

それは、とにかく「何かの分野で業界で一位」になることです。

ランチェスター法則で考えると、一位作りのための要因は、5つあります。

①商品戦略
自社の商品でどのようなものが一位になれるか。特長ある商品作りを進める。

②客層戦略
自社の規模や経験などから、どのようなお客に対して一位作りをするのか。客層を決める。

③地域戦略
どこの地域で一位を目指すのか。重点的営業地域とその範囲を決める。

④営業戦略
お客をつくり出すための効果の高い営業の方法を決める。

⑤顧客戦略
一度つくったお客を失わないための、効果の高い顧客維持を目指す。

この5つの要因のいずれかで、一位になることを目指すのです。




わたしのヒラメキ



売り上げを伸ばし利益を出すには、お客に好かれること、気に入られること、忘れられないようにすることです。
あなたの会社が気に入られると、お客は固定客として継続してものを買ってくれるし、ときには、別のお客も紹介してくれます。

では、どうすれば、あなたの会社を お客に気に入ってもらうことができるのでしょうか。

人は自分に関心を示す人がいれば好きになる、といいます。
だから、お客に関心を示せばいいんです。

でも、ただお客に関心を示しているだけではダメ、です。

お客に関心を示していることを何らかの形で示さないと お客にはわかってもらえません。
何事も「態度」で示さないと伝わらないのです。

では、どうやって態度で示すのか。
本書には、竹田先生の顧客活動の事例が紹介されています。

竹田先生の顧客活動は、顔を合わせることがなくても、とてもよい人間関係が自然とつくられていきます。

ある意味、感動してしまいます。



<幸せな成功をつかむためのヒント>

お客に感謝の気持ちを行動で表そう。




ちえのヒロガリ



もっと この本の書評を読みたいかたは、是非 こちらのサイトを訪れてみてください。
きっと違った気付きがあるはずです。

出羽ブログさん 2005.01.26 のエントリー
Webマーケティングの手法が、図示されています。

ブログ人でビジネス・ブック・マラソンさん 2005.01.21のエントリー
『成功読書術』の著者 土井英司さんのブログです。赤ペンチェックがとても参考になります。

amazonのカスタマーレビュー
11件のレビューを読むことができます。



小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略
佐藤 元相さん , 竹田 陽一さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 相互リンク募集! | Main | 【248冊目】竹取物語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/4049409

Listed below are links to weblogs that reference 【247冊目】小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略:

« 相互リンク募集! | Main | 【248冊目】竹取物語 »