« 【245冊目】なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則 | Main | 相互リンク集 »

2005.03.31

【246冊目】青い鳥のゆくえ

書籍情報


4041294312青い鳥のゆくえ
五木 寛之

出版社:角川書店
ISBN: 4041294312
オススメ度 ★★★☆
幸せについて考え始めた人に。



ほんのツブヤキ
できあいの<青い鳥>、希望や幸福なんて、この世の中にはありません。

私たちには、「希望」や「幸福」が必要です。
「希望」や「幸福」がなければ、この世の中は、無味乾燥なもので、生きてさえいけないような気がします。

でも、誤解を恐れず、あえて言うなら、
そんなものは、この世の中には、最初から存在してません。

「希望」や「幸福」がなければ、「人生に意味」がないじゃないかと言われるかもしれません。

はい。その通り。
もともと「人生に意味」なんてありません。

でも、「希望」や「幸福」、ましてや、「人生に意味」がないとなれば、どうしたらいいのでしょう。
私たちには、「希望」や「幸福」が必要なんですから。


そうですね。
ないとなれば、つくればいいんですよね。
ひとりひとりが、自分なりに「希望」や「幸福」を つくっていけばいい。

そして、そうすることで、人生にも「意味」がでてくる。


人間の特質の一つに「モノを創造する」という能力があります。

人間の使命は、この特質を使って、「希望」や「幸福」なんてものが、そもそもなかった「この世」に 「希望」や「幸福」なんてものを生み出すことなのではないでしょうか。
だから 神は、「この世」に人間というものを創造した。

そんな風に思うのです。




わたしのヒラメキ



「希望」や「幸福」をつくる。
そんなに難しく考える必要は、ない と思います。

「青い空」を見て、「きれいだ」と感じたら、その気持ちを大切にすればいい。
あなたが、「きれいだ」と感じたことで、「青い空」に「意味」が生じます。

子供を抱っこして、その手に子供の重さを感じたら、それを十分感じつくせばいい。
そうすることで、その子供の存在に また新たな「意味」が、付け足されます。

まずは、今の自分が、感じていることを 素直に自覚すること。

なんでもないようなことのように思えますが、
自分なりの「希望」や「幸福」は、「素直な自覚」の延長線上でしかつくりえませんから。




ちえのヒロガリ



もっと この本の書評を読みたいかたは、是非 こちらのサイトを訪れてみてください。
きっと違った気付きがあるはずです。

Amazonのカスタマーレビュー
1件のレビューを読むことができます。



青い鳥のゆくえ、五木 寛之さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【245冊目】なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則 | Main | 相互リンク集 »

Comments

青い鳥の考え方、私も同じです(^-^)
探してもないなら、つくっちゃえ!はいいですね。
タイトルがそのものずばりですね。
今度読んでみます。 IKE■

Posted by: IKE | 2005.03.31 01:34 PM

IKEさん
こんにちは。

はい。
青い鳥は、探しても見つかりません。(たぶん)
だから、自分でつくっちゃうしかないんです。(これも、また、たぶん)

>今度読んでみます

はい。
原作ともども、読まれることをオススメしますよ。

Posted by: 流嶺 | 2005.04.04 07:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【246冊目】青い鳥のゆくえ:

« 【245冊目】なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則 | Main | 相互リンク集 »