« 【244冊目】人生、だから面白い―魅力ある大人になる100の逆転発想 | Main | 【246冊目】青い鳥のゆくえ »

2005.03.28

【245冊目】なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則

書籍情報


4569614884なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則
ケリー グリーソン (著), 楡井 浩一 (翻訳)

出版社:PHP研究所
ISBN: 4569614884
オススメ度 ★★★★
なにかしら仕事の壁を感じ始めた人に



ほんのツブヤキ
すぐにやる!

<先延ばし克服のための八ケ条>

 1.書類を読むのは一度で済ませる。
 2.重要でない仕事を先に終わらせる。
 3.問題は、小さなうちに解決する。
 4.仕事の邪魔になる原因となる業務を真っ先に処理する。
 5.やり残したことを片付ける。
 6.過去ではなく、未来を目指して仕事を始める。
 7.「時間がかかるから」を先延ばしの言い訳にしない。
 8.先延ばしから解放されれば、もっと元気になれる。

先延ばしを しがちな私には、とってもありがたい八か条です。



わたしのヒラメキ



過去ではなく、未来を目指して仕事を始める。

わたしたちの意識の容量には、限界があります。

だから、その意識の容量は、過去ではなく、できるだけ、未来に割り振りたいですよね。
だって、そのほうが、間違いなく創造的な仕事ができるはずですから。



ちえのヒロガリ



もっと この本の書評を読みたいかたは、是非 こちらのサイトを訪れてみてください。
きっと違った気付きがあるはずです。

「トロッコ蜜柑@ココログ出張所」さんの2004.07.12のエントリー
はい。私も、同感です。^^

「Make a Difference」さんの2004.06.21のエントリー
「仕事を他人に任せる」。大切なことなんですけど、なかなか上手くできません。

Amazonのカスタマーレビュー
20件のレビューを読むことができます。



なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣、楡井 浩一さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【244冊目】人生、だから面白い―魅力ある大人になる100の逆転発想 | Main | 【246冊目】青い鳥のゆくえ »

Comments

流嶺さん、ご無沙汰です。
リンクを貼っていただいてどうもありがとうございます。

自分一人でできる範囲のことについては、「仕事の邪魔になる原因となる業務を真っ先に処理する」というのが、一番強力な手段であるように思います。

あとは「任せる」ということですね~。「任せる」というのは、「任せる側の技量が問われる」ことなんだな~ということを、ヒシヒシと感じます。

NERO@「任せる」技量発展途上中 でした。

Posted by: NERO | 2005.03.29 at 10:29 PM

NEROさん
こんにちは。

>あとは「任せる」ということですね~。
>「任せる」というのは、「任せる側の技量が問われる」ことなんだな~ということを、
>ヒシヒシと感じます。

そうですね~。
「任せる」って、大事なことなんですけれど、ホント難しいことですよね。

Posted by: 流嶺 | 2005.03.30 at 05:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/3468902

Listed below are links to weblogs that reference 【245冊目】なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則:

« 【244冊目】人生、だから面白い―魅力ある大人になる100の逆転発想 | Main | 【246冊目】青い鳥のゆくえ »