« 【229冊目】グランド・フィナーレ | Main | タグチメソッド(実験計画法)を用いたサイトアクセス数UPの検証のレポート »

2005.03.06

タグチメソッドで、アクセス数が20~30%UP

先日のエントリーで、タグチメソッドを用いた実験の結果、アクセス数が20~30%UPした(瞬間最大風速ですが約70%UPしたときもあります。)旨の報告をさせていただきました。
今回は、この件に関して、もう少し詳しい内容をご紹介させていただきますね。

今回の実験は、L9の直行表に割り付けて行ないました。
理由は、短期間で結果をだしたかったから。
だから、実験規模を小さくしました。

今回の実験の実働時間は、9日間。
9日間の実験で、アクセス数が、20~30%UPしました。
すごいでしょ。

さて、今回、実験に採用した要因と水準は、下表の通り。
(画像をクリックすると大きな画像が見れますよ)

2005030100

これをL9直行表に割り付けて実験を行い、下図のような結果を得ました。
(これも、画像をクリックすると大きな画像が見れます。)

2005030101

ざっくり言うと この結果は、今回採用した水準の中では、アクセス時間は8時15分、エントリー数は2ケ、エントリーする本のランキングは10000以上のものにしたほうが、アクセス数UPには、効果的だよ。エントリーする曜日は、あんまりアクセス数UPには関係ないよ。ということ。

それから、こんな結果も。
(これも、画像をクリックすると大きな画像が見れます。)

2005030102

アクセス数は、0:00ころと20:00ころに大きなピークが、8:00ころ、12:00ころ、17:00ころに小さなピークがあることが分かります。

さて、さて。
まあ、このような結果をもとにアクセス数をUPさせるために最も効率的と推定される最適条件を導き、確認実験を実施しました。
・・・・・・いや、まぁ、ここは正直に書きましょう。
最適水準を用いれば、推定では70%程度のアクセス数UPが見込まれていたのですが、どうにも面倒な条件に思えたので、40~60%UPが見込める条件を用いて確認実験を行ないました。

その確認実験の結果は、
3月2日  アクセス数 75 <25%up>
3月3日        81 <35%up>
3月4日       101 <68%up>

恥ずかしながら、私のサイトの一日のアクセス数は、この実験をはじめるまでは、だいたい一日60アクセスくらいでした。
それが、今回の実験で得られた条件を採用しただけで、(期待された効果ほどではなかったですが)20~30%アクセス数がUPしちゃいました。
実験で得られた結果が十分効果的であることが確認できたのです。

え?
じゃあ、最終的に、お前は、具体的になにをどう変えたのか、ですか?
知りたいですか?

・・・・・言えません。
恥ずかしくって。
あまりにも たいしたことじゃないもんで。

でも、どうしても知りたい方、
今回の実験の内容について、もう少し詳しく知りたい方は、
もう少しお待ちください。

いま、簡単なレポートを作成しておりますので。
レポート完成の暁には、希望者の方にプレゼントさせていただきま~す。
乞う御期待!

|

« 【229冊目】グランド・フィナーレ | Main | タグチメソッド(実験計画法)を用いたサイトアクセス数UPの検証のレポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/3190934

Listed below are links to weblogs that reference タグチメソッドで、アクセス数が20~30%UP:

» タグチメソッドの適用事例 ブログ編 [金属部品 塗装技術コンサルティング最前線]
ものづくりというのは、色々な要因や条件を組み合わせて作り上げていくことはご承知のとおりです。 たとえば塗装の前処理ならば薬剤の濃度、pH、処理時間、温度などを... [Read More]

Tracked on 2005.04.02 at 09:44 PM

« 【229冊目】グランド・フィナーレ | Main | タグチメソッド(実験計画法)を用いたサイトアクセス数UPの検証のレポート »