« 【213冊目】速効ビジネス | Main | 【214冊目】幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる »

2005.02.03

「成長」ついての一考察

CONCEPT」の有楽斎さんのこのエントリーにコメントを書き始めたら、思いっきり長文になったので、こっちに引っ越してきちゃいました

それでは、稚拙ながら、私の考えをば。

「成長」には、「できることが増える」という意味合いがありますよね。
で、「できることを増やす」には、2通りの道があると思います。

ひとつめの道は、「自分の新たな可能性に気付くこと」や、「自分の能力を熟成させて、ステップアップすること」で、「できることを増やそう」とする道。
このルートに入ると 人は、「個」を育みながら、やがては「自立」し、「孤独」(「孤立」じゃないですよ)を手に入れることができるようになると思います。この道をたどって得た「孤独」は、「創造」を生み出し、「共生」に至ると思います。

ふたつめの道は、「他人にはできるけれども、自分にはできないことをできるようにしよう」や、「他人にはできないことを、自分はできるようにしよう」として、「できることを増やそう」とする道。
このルートに入ると 人は、常に「努力」を強いられたうえ、「平均化」され、「集団、あるいはその一部」になります。そして、その「集団」のなかで「競争」にされられ、行き着く先は「淘汰」。


ひとつ目の道は、自分の子供が、ハイハイを始めて、やがて、ヨチヨチ歩きを始めて・・・と いう姿をみて、自分の子供が、乳児から幼児に「成長」していく姿を見て感じたことです。
人の成長は、「かくあるべし」と思いました。
この道をたどると「使命感」みたいなものが生まれてくるようにも思います。
「俺がやらねば誰がやる。」
新造人間「キャシャーン」の心意気ですね。


ふたつめの道は、今様の「学習」「教育」とか、「会社方針」「企業理念」とかをみて、感じたこと。
これは、「よろしくないな」と思います。
こちらの道には、つねに「他人には秘密」という言葉がついて回るようにも思います。
「誰も知らない、知られちゃいけない。」
悪魔人間「デビルマン」の心情ですね。

ところで、
昨年、「キャシャーン」と「デビルマン」が実写化されていました(どちらも私はまだ見ていませんが)が、これにすっごくシンクロニシティを感じていたのは、私だけでしょうか・・・・。


|

« 【213冊目】速効ビジネス | Main | 【214冊目】幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる »

Comments

 流嶺さん

 有楽斎です^^
 いや~、流さんが「生きる」なんてテーマ出してきちゃうから、
 また長文を書きたくなりましたあ^^;
 さすがっ!
 いつも示唆に富むコメントもありがとうございます^^

 あ、そうそう!
 BWリーディングマラソンも
 ぜひBBSに書き込んでくらはいませ~^^
 まだ有楽斎しかアップがないので
 ちょっとさみすぃ~

 有楽斎

Posted by: 有楽斎 | 2005.02.04 at 09:28 PM

有楽斎さん
こんにちは。

> いや~、流さんが「生きる」なんてテーマ出してきちゃうから、
> また長文を書きたくなりましたあ^^;

おおっ。
有楽斎さん流「生きる」論、楽しみです。

> BWリーディングマラソンも
> ぜひBBSに書き込んでくらはいませ~^^

はい。
定期購読の申し込みを済ませました。
もうしばらくで、届くみたいですので、もうしばらくお待ちを。
(近所の本屋には、洋書、売ってないんですよね~。)

Posted by: 流嶺 | 2005.02.12 at 08:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/2796614

Listed below are links to weblogs that reference 「成長」ついての一考察:

« 【213冊目】速効ビジネス | Main | 【214冊目】幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる »