« 【210冊目】月光仮面の経済学―さらば、無責任社会よ | Main | 【212冊目】ぼくを探しに »

2005.02.01

【211冊目】あの樹に会いに行く

書籍情報


4635310183あの樹に会いに行く
細川 剛

出版社: 山と渓谷社
ISBN: 4635310183







ほんのツブヤキ


青森県八甲田に広がる森の中のとある1本のブナの樹に四季を通じて通い、その樹を通して森と自然を見続けた17カ月の記録。

細川さんの文章と本の各所にちりばめられた写真があいまって、なんだか自分も森の中にいるような錯覚がしてくる本です。

土の湿った香り。
木々のざわめき。
そして、森の中特有のなんともいえぬ静けさ。

”しーん”、そんな音が聞こえてきたような気がします。



わたしのヒラメキ



森の中のある一本の樹に会いに行く。
ただそれだけのこと。

けど、「それだけのこと」を続けているうちに、以前は、気付きもしなかった風景に気がつきだす。
新しい風景に出会うようになる。
いつもわたる橋の横に咲いている小さな花。
川の流れ、水の音。
季節に鳴く鳥。香る花。
はじめは、「小さな興味」だったものが、いつのまにか「関係」にかわっていく。

森の中のある一本の樹に会いに行く。
ただそれだけのこと。

「それだけのこと」が、いつのまにか、筆者と森との間に「関係」を生み出した。
そして、その「関係」は、筆者を変えていった。

それは、小さな「出会い」だったと思う。
きっと、ささやかな「関係」だったろう。

けれど、その「出会い」「関係」は、筆者を大きく変えた。
とってもいい感じに。

ささやかだから、気がつかないこと
でも、
ささやかだから、大切なんだなぁ。


<幸せな成功をつかむためのヒント>

小さな出会いを大切にしよう。
ささやかな関係に気付こう。
小さいからこそ、
ささやかだからこそ、
それは、あなたを 
大きく変化させてくれる。



オススメ度
★★★


あの樹に会いに行く、細川 剛さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲



peko

|

« 【210冊目】月光仮面の経済学―さらば、無責任社会よ | Main | 【212冊目】ぼくを探しに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/2774353

Listed below are links to weblogs that reference 【211冊目】あの樹に会いに行く:

« 【210冊目】月光仮面の経済学―さらば、無責任社会よ | Main | 【212冊目】ぼくを探しに »