« 【202冊目】ホワンの物語―成功するための50の秘密 | Main | 【204冊目】6000人を一瞬で変えたひと言 »

2005.01.24

【203冊目】アタマにくる一言へのとっさの対応術

4794209800
アタマにくる一言へのとっさの対応術
バルバラ ベルクハン (著), 瀬野 文教 (翻訳)

カチンとくる一言ってありますよね。
そんなときの対処方法を紹介した本です。

「身振りだけで対応作戦」、「話題をかえちゃう作戦」、「ひとことで追っ払っちゃう作戦」等々の実践的(?)な対象方法が紹介されていますが、私が、一番面白いかも・・・と感じたのは、「とんちんかんなことわざ作戦」。
この作戦は、相手の攻撃に対して、まったくなんの関係もないことわざで返答するというもの。

攻撃側「いったいなんて間抜けなことを考えているの。」
あなた「それを言うなら、覆水盆にかえらずって言葉もあるわ。」

コミュニケーションは、意味のある言葉のやり取りで成立するもの。
そこに意味にのない とんちんかんな言葉が投げ入れられれば、相手は混乱してしまいます。
それを利用して、相手の攻撃に対して、とんちんかんなことわざで返答し、敵を混乱状態に落としいれ、ほったらかしにしちゃうのです。

結構、使えそうな作戦ですが、引用することわざの選択を間違えたら、火に油を注ぐことになりかねないところが欠点ですねぇ。


実際に一番効果があるのかも と感じたのが「相手の言葉にではなく状態に注目する作戦」。
この作戦は、攻撃側の状態に注意を集中し、その状態を短くありのままに指摘するというもの。

攻撃側「なんて間抜けなんだ。」
あなた「たいへんお怒りのようですね。」

この方法は、199冊目で紹介した「聖なる予言」のなかでも、紹介されていた方法です。


まあ、たくさんの対処方法がありますが、やっぱり一番は、攻撃してくるような人には近づかないというのが最良の方法なんでしょうなぁ。

<オススメ度 ★★★☆>



アタマにくる一言へのとっさの対応術、バルバラ ベルクハン さんに興味をもたれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲
 

peko

|

« 【202冊目】ホワンの物語―成功するための50の秘密 | Main | 【204冊目】6000人を一瞬で変えたひと言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【203冊目】アタマにくる一言へのとっさの対応術:

» アタマにくる一言へのとっさの対応術:バルバラ ベルクハン(著) [良書空間]
【本の概要】 日常生活の中のさまざまな場面について、頭にくる一言への対応策を教える本。 【ここがGOOD!】 相手と真っ向から対立する方法も無くは無いですが、基本的には悪意に満ちた 言葉を巧みに受け流すことをテーマとしており、自分の意見を強硬に主張する こと..... [Read More]

Tracked on 2005.12.11 10:23 PM

« 【202冊目】ホワンの物語―成功するための50の秘密 | Main | 【204冊目】6000人を一瞬で変えたひと言 »