« 【193冊目】スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる | Main | 【195冊目】お金と英語の非常識な関係(下) »

2005.01.04

【194冊目】お金と英語の非常識な関係(上)

4894511711
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典

富と自由を得ながら英語も使えるようになる一石二鳥の学習法を紹介。

私は、英語ができません。
中学・高校・大学と英語を勉強してきましたが、からっきしです。

ましてや、そんな私が、中国語なんて、できるわけがありません。
できるわけはないのですが、お仕事となれば、そうも言ってはおれません。
なんとも行かざるをえない状況になって、昨年中頃から数度にわたって、中国に出張することになりました。

正直、困ったら通訳を呼べばいいや・・・と軽く考えていたところはあります。
が、これが、とんでもない過ちだったのです。
現地の通訳は、しょせん通訳でしかなかったのです。

現地に到着してすぐ、技術的なことを 中国の技術者に説明しなおす必要が出てきました。
私は、中国語がからっきしですので、早速、通訳を呼ぶことに。

やってきた通訳は、もちろん、通訳の仕事をしているのですから、日本語⇔中国語の変換は、難なくできます。
日常の会話やビジネスマナーに関しても、問題なくこなしてくれました。

しかし、彼女は(あ、通訳は、女性の方だったのです。)、おもいっきり文系の人間だったのです。
話題が、理系なこと、工学的なことになったとたん、???な状態に陥ってしまったのです。

中国の技術者に伝えたい専門的なことがあっても、通訳が私の話していることを理解することができないから、まったく通訳することができないのです。

どひぇ~。
どないすんねん。

しばらく、通訳に私の話を通訳に理解してもらおうと努力しましたが、らちがあきそうにもありません。

さすがに私もあせってきました。
中国の技術者も、イライラしてきたようです。

やがて、私と中国の技術者は、通訳抜きで対話を始めちゃっていました。

もちろん対話は、会話で行なわれたのではありません。
日本語と中国語の共通の文字 『漢字』を使っての筆談です。
紙の上に(こんな文字あったけ?というような)漢字や数字や式が、飛び交いました。
でも、それで、十分お互いに言いたいことを理解することができたのです。

今思うと少し不思議で、自分的には、ちょっと驚くようなことです。
が、そのときは、ものすごく自然な感じで、筆談になだれ込んでいきました。
中国の技術者と
「この通訳は、だめだ。無視しよう。」
と アイコンタクトが取れた瞬間、自然と筆談で対話が始まっていました。

思い起こせば、ずっと以前に 同じようなことを経験していました。
相手は、アメリカの某メーカーの技術者。
私の所属する部署の開発している技術に興味を持ち、他の用件で来日した際に 私の会社に立ち寄ってくれたのです。
そのときも、あやふやな英語を口にしながら、あやしげな図や数式を書いて筆談をしました。
それで、お互い意思の疎通ができたのです。

さて、この『お金と英語の非常識な関係(上)』には、「専門外のトピックを捨てる」なる言葉が出てきます。

この言葉、私、すっごく腹に落ちるのです。
実際、上記のように体験したことがあるだけに。

あなたの技術が、十分プロの領域にあって、あなたが、なにか情報を伝えたいと思う相手も、十分その領域でプロであるならば、言葉の壁は、すっごく簡単に乗り越えられます。
神田さんのみならず、凡人代表として、私も、保障します。

それに引き換え、日常会話は、むずかしい。
ましてや、他国語で世間話なんて、とても、とても。

中国の工場の現場の人に
「晩御飯、何食べるの?」
と聞かれて、なんて答えていいのかわからず、四苦八苦したもんなぁ・・・。


<オススメ度 ★★★★☆>



お金と英語の非常識な関係、神田 昌典さんに興味を持たれた方
管理人の一番の励げみとなる、応援のクリックお願いします!
▲▲▲BlogRankingへ応援のクリック▲▲▲
 

peko

|

« 【193冊目】スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる | Main | 【195冊目】お金と英語の非常識な関係(下) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【194冊目】お金と英語の非常識な関係(上):

« 【193冊目】スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる | Main | 【195冊目】お金と英語の非常識な関係(下) »