« 【192冊目】生きるヒント〈5〉新しい自分を創るための12章 | Main | 【194冊目】お金と英語の非常識な関係(上) »

2005.01.03

【193冊目】スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる

スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる
斎藤 孝

あの壮絶な対山王高校戦のラストで、流川からパスを受け取った花道がシュートを決めた瞬間の感動、今でも忘れることができません。

本書は、あの「スラムダンク」を題材に 「自分ってなんだ」「どんな仲間とどんな関係をつくればよいか」を語った本です。
「スラムダンク」を知っている若い方には、一読をオススメしたい。

それにしても、斎藤 孝さんは、本当にいろんなところから学びを得ているんですねぇ。
毎度のことながら、すごいなぁと思います。
斎藤 孝さんは、人生の師を見つける天才ですね。

<オススメ度 ★★★★>

|

« 【192冊目】生きるヒント〈5〉新しい自分を創るための12章 | Main | 【194冊目】お金と英語の非常識な関係(上) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【193冊目】スラムダンクを読み返せ!!―仲間がいるからパワーが出せる:

» 斎藤孝さん続き [お気楽主婦のぼやき]
著者: 斎藤 孝 タイトル: 子どもたちはなぜキレるのか 著者: 斎藤 孝 タイトル: 「頭がいい」とは、文脈力である。 ... [Read More]

Tracked on 2005.03.24 08:29 PM

» 『スラムダンクを読み返せ!』齋藤孝 [愛と妄想の日々。]
『スラムダンク勝利学』 辻 秀一みたいな感じを期待して読んだんだけど…。 ぶっちゃけハズレ。 スラムダンクに触れてるのはほんのチョビっと。 専門知識はあるんだろうけど、スラムダンクを読みこなせていない感アリアリ。 いまさら「あしたのジョー」って、無理ある... [Read More]

Tracked on 2005.05.25 11:51 PM

« 【192冊目】生きるヒント〈5〉新しい自分を創るための12章 | Main | 【194冊目】お金と英語の非常識な関係(上) »