« 【189冊目】ダ・ヴィンチ・コード (下) | Main | 【191冊目】孟夏の太陽 »

2005.01.01

【190冊目】影響力―人を動かすトータル・パワーとは?

影響力―人を動かすトータル・パワーとは?
青木 武一 (著)

会社の中では、真面目なだけでは仕事は回りません。
頭がいいだけでも、だめです。

なんたって、組織は、なかなか動いてくれないんです。
何か新しいことを始めようとすると、組織の壁ってやつに阻まれます。

この「組織の壁」を破って、仕事を回していくために必要な力が、「影響力」なのです。

本書では、この「影響力」の作用と、その体得法、使い方を平易に解説しています。

会社の中で、組織の壁を越えて 上手く仕事が回せずに悩んでいるかたには、非常に参考になる本ではないでしょうか。

<オススメ度 ★★★>

|

« 【189冊目】ダ・ヴィンチ・コード (下) | Main | 【191冊目】孟夏の太陽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/2433671

Listed below are links to weblogs that reference 【190冊目】影響力―人を動かすトータル・パワーとは?:

« 【189冊目】ダ・ヴィンチ・コード (下) | Main | 【191冊目】孟夏の太陽 »