« 【173冊目】コメント力 | Main | 【175冊目】社長が起こした「情報革命」―21世紀を制する小さな会社の経営戦術 »

2004.11.28

【174冊目】サラリーマンこれからこうなる

サラリーマンこれからこうなる
江坂 彰

「未来のためになにをするか」 こんな考えは企業にはありえない。
企業においては、「今やっていることいることが未来」なのである。
だから、企業は、むだをやていないとだめ。
明日への挑戦の部分があるから企業は、未来にむかって成長していける。

以前、神田昌典さんのブログで、こんなエントリーがありました。

>大切なのはね・・・
>いまの会社がどんなに息苦しくても、そこで深呼吸をはじめられるか?
>いまの状況が、どんなに辛くても、そこに奇跡を感じることができるか?
>いまこの瞬間に、ハッピーになれる遊びを始めることができるか?

江坂 彰さんの言う「むだ」というのは、この「ハッピーになれる遊び」のことなのでしょうね。

会社で息苦しさを感じているあなた、まず、ひとつ おおきな深呼吸をしてみましょう。
そして、「ハッピーになれる遊び」を始める工夫、脳に汗をかきながら、考えてみませんか?

「奇跡」は、そこから始まる。そんな気がします。

<オススメ度 ★★★☆>

|

« 【173冊目】コメント力 | Main | 【175冊目】社長が起こした「情報革命」―21世紀を制する小さな会社の経営戦術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/2089123

Listed below are links to weblogs that reference 【174冊目】サラリーマンこれからこうなる:

« 【173冊目】コメント力 | Main | 【175冊目】社長が起こした「情報革命」―21世紀を制する小さな会社の経営戦術 »