« 【165冊目】獄中の人間学 | Main | 【167冊目】お金で苦労する人しない人―金銭感覚の達人 »

2004.11.14

【166冊目】定跡からビジョンへ

4163660100.jpg
定跡からビジョンへ
羽生 善治 , 今北 純一

将棋会のスーパースター 羽生 善治さんとフランス政府より「国家功績勲章」を受章されたこともある元エア・リキッド・パシッフィック(株)代表取締役 今北 純一さんの対談集。

対談のなかで浮かび上がってくる トップレベルでの将棋の思考とビジネスの思考の接点、共通点がとてもおもしろい!

羽生さんは、ある局面での将棋の思考として、「最後には、こんな形で詰むんじゃないかな」と考えて、あとはそこに行く方法を考えるということがよくあるそうです。

「まず答えを決め、そこまでのプロセスに橋を渡す。」
これって、ビジネスでいうところの戦略そのものですよね。

そのほか
・本気で実践し、怖い思いをしないと、最適化には到達しない。
・定跡がきかない、羅針盤のない世界でこそ自分が試される。
・ボトムアップは、レベルアップにつながらない。
などなど、気付きを得られるメッセージ満載の本です。

<オススメ度 ★★★★★>

|

« 【165冊目】獄中の人間学 | Main | 【167冊目】お金で苦労する人しない人―金銭感覚の達人 »

Comments

  ・本気で実践し、怖い思いをしないと、最適化には到達しない。
  ・定跡がきかない、羅針盤のない世界でこそ自分が試される。
  ・ボトムアップは、レベルアップにつながらない。

身が引き締まる話ですね。

本気でコトに当たれるモチベーションを維持することが
キーになりそうですね。

メセニ

Posted by: メセニ | 2004.11.14 at 10:21 AM

>本気でコトに当たれるモチベーションを維持することが
>キーになりそうですね。

ホントそうですよね。
そして、モチベーションを維持には、未知の領域(『ヒカルの碁』でいうところの『神の一手』)を知りたいという「好奇心」が、重要なのではと思っています。

Posted by: 流嶺 | 2004.11.14 at 06:48 PM

 流嶺さん

 待望の血盟イベントカレンダーが実装しました^^
 スカイプ会議の案件いれてますので
 流嶺さんもチェックしてくらはいませ~^^
 血盟公式右サイドバーからとべます^^

 有楽斎

Posted by: 有楽斎 | 2004.11.14 at 11:33 PM

有楽斎さん
了解しました~。

Posted by: 流嶺 | 2004.11.15 at 06:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1956487

Listed below are links to weblogs that reference 【166冊目】定跡からビジョンへ:

» ABCで会いましょう [現状の現況]
ABCで会いましょう 本屋で本を買ったまま、何を買ったのかも忘れたような状態で放置してある袋を整理していたら、ちょうど青山ブックセンターが復活したくらいの... [Read More]

Tracked on 2004.11.16 at 10:38 PM

« 【165冊目】獄中の人間学 | Main | 【167冊目】お金で苦労する人しない人―金銭感覚の達人 »