« 【162冊目】戦略行動型リーダーシップ―内部管理者から内外対応型管理者へ | Main | 【164冊目】部長の大晩年 »

2004.11.12

【163冊目】フォトン・ベルトの真相―2012年12月22日のためのアセンション

4883202666.jpg
フォトン・ベルトの真相―2012年12月22日のためのアセンション
エハン デラヴィ (著), 愛知 ソニア (翻訳)

3600年周期と1万1000年周期の宇宙規模の大カタストロフが2012年12月、同時に地球を襲う! 人類が生き残れる方法というアセンションとは?

最近「アセンション」という言葉をよくみかけます。

この「アセンション」とは、人類が、「物質的な生き方や時空に基づいている生き方」から、「この大宇宙と調和的な関係を持ちながら、内なる平和と愛感謝に基づいた生き方」に意識的に進化することをいいます。

フォトン・ベルトの危機を乗り越えるため、というのではなく、是非人類自身の自発的な意思で、「アセンション」を起こしたいですね。
もう自己中心的な心の世界を終わりにしたいです。

<オススメ度 ★★★☆>

|

« 【162冊目】戦略行動型リーダーシップ―内部管理者から内外対応型管理者へ | Main | 【164冊目】部長の大晩年 »

Comments

流嶺さん、はじめまして。

私も最近、この本を読んだばかりです。「アセンション」つながりな本をいろいろと読んでいまして…。

この本はまたパワーに溢れていて「独立個人」という新しい意識のもち方とか、いろいろ面白かったです。

新しい『パワーか、フォースか』、も早く読みたいと思っているのですが、まだ入手しておりません。

この流嶺さんのHPで先に書評があったので、随分参考になりました。ありがとうございます。

「人間のレベル」、というと「愛のレベル」について書かれた「アミ小さな宇宙人」のシリーズを思い出しました。

私のHPでも「癒しの本棚」としてオススメ本の紹介をしています。お読みになっていない本があるかもしれません。
ぜひ、ご訪問くださいね。
〈はーと日和〉http://www.geocities.jp/mikataro24/

Posted by: mikako | 2004.11.12 at 10:45 AM

 流嶺さん

 今FeedDemonでチェックしてたら
 アセンションの記事を書いていらしたので
 びっくりして飛んできましたよ~^^
 私はこの本まだ読んでないんすよね~
 どんな感じでした??

 有楽斎

Posted by: 有楽斎 | 2004.11.29 at 11:16 PM

有楽斎さん こんにちは
回答が遅くなってすいません。

いま 私たち人類は、どのような状況・環境に置かれているのか
どのような未来に直面しようとしているのか
そして、なぜ 今 アセンションが必要となってきているのか、
が、神話、占星術、科学などいろいろの観点から、実例豊富に書かれている本です。

「パワーかフォースか」を読む前に一読しておくといい本ではないかと思います。

Posted by: 流嶺 | 2004.12.20 at 01:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1938784

Listed below are links to weblogs that reference 【163冊目】フォトン・ベルトの真相―2012年12月22日のためのアセンション:

« 【162冊目】戦略行動型リーダーシップ―内部管理者から内外対応型管理者へ | Main | 【164冊目】部長の大晩年 »