« 【98冊目】プチ哲学 | Main | 本とは・・・。 »

2004.08.06

【99冊目】キャバクラの投資学

4871909085.jpg
キャバクラの投資学

「キャバクラの・・・・」シリーズの第4弾。
キャバクラ通いをする人を「キャバクラ投資家」と名付け、キャバクラは投資対象になりうるか?を考察。
ま・・・、結論は、あなたの想像するとおり、分かりきってはいるんですけどね・・・・・。

「ゾウの時間、お客の時間、キャストの時間」には、苦笑しました。
「時間の流れが5分の1か5倍かは、キャストの都合に合わせて変わる。」
この一文は、妙に説得力がありました。

先回読んだ「キャバクラ」の心理学よりは、読んでいて「ワクワク感」が小さかったかなぁ。

オススメ度 ★★★

|

« 【98冊目】プチ哲学 | Main | 本とは・・・。 »

Comments

はじめまして!
キャバクラへの投資・・・。
いったい、何を期待しての投資だか。^^;

向こうも利用しているんだし、こちらとしても、
単に楽しい時間に加えて付加価値を得たいですね!^^

Posted by: きまぐれT | 2004.08.07 at 04:34 AM

きまぐれTさん はじめまして。

ご来訪、ありがとうございます。

>向こうも利用しているんだし、こちらとしても、
>単に楽しい時間に加えて付加価値を得たいですね!^^

この場合、得られる付加価値は、「健全な癒し」のみでしょうねぇ。
それに、「健全な癒し」に「よこしまな下心」が宿れば、待っているのは「破産」だけ・・・。

いずれにしても大切なのは、「ご利用は、計画的に」ですね!

Posted by: 流嶺 | 2004.08.07 at 09:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1133876

Listed below are links to weblogs that reference 【99冊目】キャバクラの投資学:

« 【98冊目】プチ哲学 | Main | 本とは・・・。 »