« 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 | Main | 8月度は36冊 »

2004.08.31

【127冊目】ことばのご馳走 (4)

ことばのご馳走 (4)
金平 敬之助 (著)

『ことばのご馳走』シリーズの第4弾。心を癒す137のお話。
日常のさりげない言葉が、そのさりげなさゆえに心にしみます。

ちょっとドキッとした言葉。
リーダーであることの恐さは、この言葉に尽きます。

「土井監督の下にいたイチロー。
 仰木監督の下にいるイチロー。
 同じイチローであって、同じではない。」

心が暖かくなって、なんだか勇気がわいてくる「明るく生きる名人」 宇野千代さんの言葉。

「私は幸せ、いまも、むかしも、これからも」

「なんだか、心が疲れたなぁ」って思ったとき、オススメの本。
心があったかくなりますよ。

オススメ度 ★★★★

|

« 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 | Main | 8月度は36冊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1326878

Listed below are links to weblogs that reference 【127冊目】ことばのご馳走 (4):

« 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 | Main | 8月度は36冊 »