« 【125冊目】「書く」マーケティング―「商品」「サービス」「自分」を売り込む | Main | 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 »

2004.08.29

【126冊目】中谷彰宏の時間塾

中谷彰宏の時間塾
中谷 彰宏 (著)

時間を増やす101の方法を解説。

忙しさの中に なんとか時間を作り出す一番の方法は、
「自分が、本当にやりたいことを見つけること。」
です。

本当にやりたいことが見つかれば、時間は、自然とできてきます。

忙しくってどうしょうもないときにでも、趣味のゴルフや魚釣りなどに出かけるための時間を捻出できた経験、あなたにもあるのではないですか?

要は、そういうこと。

なにを さておいても、やらなければならないことができた時には、大抵の場合、なんとか時間は作れてしまうものなのです。

忙しくって、なにもできない・・・と嘆いているあなた。
あなたは、自分が本当になにをやりたいと感じているのか知っていますか?

オススメ度 ★★★☆

|

« 【125冊目】「書く」マーケティング―「商品」「サービス」「自分」を売り込む | Main | 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 »

Comments

 仲谷さんのテープきいたら
 女の子から食事に誘われたら
 答えはOKって決まっている。
 だったら、そのデートの時間を作り出すために
 時間までに効率よく時間を使わないといけない。
 そして、デートでは非効率的な時間を
 また~りと過ごすって言ってました^^

 効率と非効率のバランスが
 大事って話をされていました^^

 なるほど~^^
 メモメモってことで
 ご紹介です^^

 有楽斎

Posted by: 有楽斎 | 2004.08.30 12:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【126冊目】中谷彰宏の時間塾:

« 【125冊目】「書く」マーケティング―「商品」「サービス」「自分」を売り込む | Main | 『●●は、私の本質である。 ●●は、私を押し流す川だが、その川こそが私である。』 »