« 【107冊目】図解ダイレクト・マーケティング | Main | 【109冊目】海馬/脳は疲れない  »

2004.08.14

【108冊目】短くて説得力のある文章の書き方

4478702756.jpg
短くて説得力のある文章の書き方

右脳をフル回転させながら書くスピード、読むスピードをアップさせる方法を紹介。


参考になった言葉は

・文章は書きたいところから書く。話が前後してもOK。あえて整理しない。

・全てを書ききらないほうが伝わる。

・スピードを出して書いた文章はスピードを出して読んでもらえる。

・読んでわかるより、聞いてわかる文章のほうが読んでわかりやすい。

・言い切らない文章は誰も読まない。どうせ仮説なら正解なんてないから言い切ろう。

・ボキャブラリーが豊富とは簡単な言葉をどれだけ使いこなせるか。

・文章の最後は「具体的な行動」に結びつくことを書く。


メルマガ発行者には、すごく参考になる本かなぁと思います。

私の思い、あなたに ちゃんと伝えたいし、わかってもらいたいですものね。
「ちゃんと伝える」は、成功に不可欠ですし
「わかってもらう」は、幸せに不可欠です。

オススメ度 ★★★★


|

« 【107冊目】図解ダイレクト・マーケティング | Main | 【109冊目】海馬/脳は疲れない  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【108冊目】短くて説得力のある文章の書き方:

« 【107冊目】図解ダイレクト・マーケティング | Main | 【109冊目】海馬/脳は疲れない  »