« 【103冊目】実践的オンラインマネー獲得法 | Main | 【105冊目】「可能思考」で生きぬけ―自分の価値を高めて生きる »

2004.08.11

【104冊目】モノが売れない時代のバカ売れ心理学

4344900197.jpg
モノが売れない時代のバカ売れ心理学

本書は、精神医学や心理学の立場から書かれた、モノが売れない時代にモノを売るための処方箋。

世の中の人は、大きく「メランコ人間」と「シゾフレ人間」にわけられるそうです。

「メランコ人間」は、あまり周囲に流されないパーソナリティで、自分にこだわる性質。
「シゾフレ人間」は、なんでも周囲にあわそうとするパーソナリティで、外部の世界にこだわる性質。

例えて言うなら、「メランコ人間」は、「赤信号みんなで渡ればこわくない。」的人間で、
「シゾフレ人間」は、「青信号でも赤信号でも、みんなが渡るから私もわたる。」的人間。

とちらも「みんな」がいくから「赤信号」を渡っちゃうのですが、「メランコ人間」は、「赤信号を渡ることは悪いこと」と認識しつつも、「みんな」が行くから「渡って」しまうのに対し、「シゾフレ人間」は、善悪の判断などなく、とにかく「みんな」が行くから、「渡って」しまう というところに大きな違いがあります。 

だから、「シゾフレ人間」は、神様に弱く、自信満々に振るまい、ガンガン自分たちを引っ張っていってくれる人にとにかく ついていく傾向があります。
ですので、全能の神様が次から次へと商品を天からばら撒けば、「シゾフレ人間」は信者のようにわれもわれもと買い求めるようになってしまいます。

筆者は、最近の若者たちの多くは、この「シゾフレ人間」であるといいます。
だから、今の時代にモノを売るためには、「シゾフレ人間」にモノを売ることを念頭に置くことが必要で、そのためには、
・コンテンツより仕掛け方に力を注ぐ
・ヒットを出したなら「神様」になって堂々とふるまう
ことが、大切だと言っています。

つんく♂や、小室哲哉の実例を読みながら、なるほどと頷いてしまいました。

今の時代にモノを売ることを考えるとき、こういう時勢のとらえ方もあるのか と非常に参考になる本です。
一読の価値はあるかも。

オススメ度 ★★★★☆

|

« 【103冊目】実践的オンラインマネー獲得法 | Main | 【105冊目】「可能思考」で生きぬけ―自分の価値を高めて生きる »

Comments

かなりきました!ピ~ンときました!
神田さんがよくおっしゃる「信者客」「ハイパー・レスポンシビリティ」はここらへんに仕掛けがあったのかあ!!
つまりシゾフレ人間度が高ければ高いほど、信者客になりやすいと・・・。そして一度信者客になれば、カラスも白と言い切っちゃうと・・・。氷解・・・^^

ところで、成功ノートには「仕掛けに飛び込まないと仕掛けはわからないが、飛び込んだら必ず飛び出すことを忘れてはいけない」と書かれていますよね。つまり、シゾフレでありながらメランコという両性具有の人間が次ぎの仕掛けを仕掛ける人間ってことなんでしょうかね。ふむ~^^おもしろくなってきた^^貴重な情報ありがとうございます^^TBさせていただきます^^

有楽斎

Posted by: 有楽斎 | 2004.08.11 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1168892

Listed below are links to weblogs that reference 【104冊目】モノが売れない時代のバカ売れ心理学:

» 信者客の正体見たり蔵之助! [CONCEPT.]
1000冊の本で幸せに成功をつかもうで神田斬鉄剣ばりのおもしろいエントリーがあったのでご紹介します^^ 【モノが売れない時代のバカ売れ心理学】 本書は、精神医学... [Read More]

Tracked on 2004.08.11 at 09:37 PM

» 信者客の正体見たり蔵之助! [CONCEPT.]
1000冊の本で幸せに成功をつかもうで神田斬鉄剣ばりのおもしろいエントリーがあったのでご紹介します^^ 【モノが売れない時代のバカ売れ心理学】 本書は、精神医学... [Read More]

Tracked on 2004.08.11 at 09:38 PM

« 【103冊目】実践的オンラインマネー獲得法 | Main | 【105冊目】「可能思考」で生きぬけ―自分の価値を高めて生きる »