« 清里に行ってきました | Main | 【84冊目】音楽ノート »

2004.07.30

【83冊目】方法序説

4003361318.jpg
方法序説

「ワレ惟ウ、故ニワレ在リ」のデカルトの著書です。
この本は、1637年にオランダで出版されたものですが(日本では3代将軍 徳川家光
の時代ですね)、改めて、現代社会が、このデカルトの思想に大きな影響を受けてい
ることが実感されます。
ただし、このデカルトの思想も、その一部が一人歩きして、現代社会に大きな影響を
与えているようで、環境問題や自然破壊などの科学技術文明の弊害はデカルト主義を
思想基盤としていることにあるといわれることがありますが、これは、デカルト思想
の一部分の一人歩きに原因があるように思えます。

「デカルトから卒業しなければいけない」とソニー創設者の井深大さんは言っていた
と聞きます。
昨今の「直観力」ブーム。
「明証的に真と認められるのでなければ、どんなことも真として受け入れない」とす
るデカルトの思想とは、明らかに異なります。
資本主義が崩壊しつつある今、私たちは「無意識」にデカルトから卒業しつつあるの
かもしれません。


オススメ度 ★★★★☆

|

« 清里に行ってきました | Main | 【84冊目】音楽ノート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/1083860

Listed below are links to weblogs that reference 【83冊目】方法序説:

« 清里に行ってきました | Main | 【84冊目】音楽ノート »