« アイデアのヒント | Main | 吉川三国志 »

2004.01.05

「アイカンパニー」の時代

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      自分自身を会社に見立ててみよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 今日の一冊:「アイカンパニー」の時代
        小笹 芳央 小畑 重和 (著)

        -----------------------------------------------
        単行本: 224 p ; サイズ(cm): 182 x 128
        出版社: 中央公論新社
        ISBN: 4120033740 ; (2003/04/11)
        価格: ¥1400
        -----------------------------------------------
**************************************************************************
<この本に問うた質問>
アイカンパニー設立の方法は?
**************************************************************************
<この本が語ってくれた答>

■設立
 ・これからは、相互拘束から相互選択の関係へ
   →相互選択の関係とは、?契約制度、?実力主義 ?即時清算主義 
    ?プロジェクト主義
 ・個人が選ばれるか、選ばれないか、個人が正面から問われる時代になる。
 ・自分自身を株式会社に例え、経営者の視点で自分自身を見つめなおすことに
  より、見えなかったはずの未来が見えてくるようになる。

■社史沿革
 ・やりたいことは何か。
   →これまでの自分を振り返り、社史(自分史)を作ってみる。
    社史を作ることにより
        ・自分らしさを発見する
        ・これまでの自分を検証する。
        ・過去が、現在を形作っていることを実感する。
 ・やれること(保有している力)は何か。
    業務経験を因子分解してみる。
       ・自分の鍛えてきた筋力はどの部分で、どれくらいのレベルなの
        かを知る。
         →負の歴史にも真正面から向かい合って検討すること。
         →誰に(法人or個人?)、なにを(有形or無形?)、どのように
         (個人的にor組織的に?)やってきたか、対立軸を置いて考えて
         みる。
 ・やるべきことは何か。
    自分が置かれている環境を認識する。
      ・今、どのような役割が求められているか?
      ・外部環境は、今後どのように変化していくのか?
      ・今後、どのような役割を期待されるのか?
      ・どのようなリスクが生じてくるのか?

■オンリーワンを目指す戦略作成
  ・経営目標をキャッチフレーズにする。
  ・オンリーワン効果で市場価値を高める。
     選択と集中でオンリーワンを目指す。
  ・ライバル効果で強みを引き出す。
     上には上がいるもの
  ・ロールモデルで弱みを克服する。
     あの人ならこうするだろう
  ・販売チャンネルを構築する。
     小さな信頼を勝ち取る。

■繁栄させる七つ道具
  1.中長期経営計画
    時間を濃さでとらえる。死を積極敵にとらえる。
  2.選択と集中
    変えられることにエネルギーを注ぐ。
     ・自分の力を出し切ることに全力を尽くす。
     ・自分から変わる。
        思考と行動を変えて、感情をコントロールする。
        過去を引きずらず、まず未来に目を向ける。
  3.「選ぶ=捨てる」の同時決断
  4.常識や固定観念を疑い続ける。
     既得権益と固定観念が改革の邪魔になる。
  5.マーケティング活動
     鏡に映った自分を見る勇気を持つ。
       →自分が周囲にどのように映っているかを正確に知る。
  6.ブランド構築
     市場では常に試されている。
       小さな努力を確実に実行する。すると信頼がホンモノに育っていく。
  7.ブレイクスルー
     やりきる力が突然の飛躍につながる。
        才能は結果論。
        成功を求める人はあきらめない。
     ブレイクスルーを信じてがんばりぬくこと。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 渡辺さんのひとりごと
 
 自分の売りって、何だろう?
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼この本が読みたくなったら

・アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120033740/twill-22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« アイデアのヒント | Main | 吉川三国志 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「アイカンパニー」の時代:

» 過去と今の自分を知ることによって、将来の方針を決める。 [上海ライフの達人]
「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める 小笹 芳央 [Read More]

Tracked on 2006.01.08 05:10 PM

« アイデアのヒント | Main | 吉川三国志 »