« 「いい仕事」と「お金」が集まる人の性格 | Main | 「アイカンパニー」の時代 »

2004.01.04

アイデアのヒント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今日の一冊:アイデアのヒント
       ジャック フォスター (著)

              -----------------------------------------------
              単行本: 240 p ; サイズ(cm): 18
              出版社: ティビーエスブリタニカ
              ISBN: 4484031019 ; 新装版 版 (2003/01)
              価格: ¥1400
              -----------------------------------------------

**************************************************************************
<この本への質問>
           アイデアを手に入れるには?
**************************************************************************
<この本からの回答>
 *心の準備のしかた
        ・自分を信じる
          アイデアは必ず見つかる。答えはたくさんある。
          自分は、アイデアがあることを分っており、それを自分が見つけら
          れることをわかっているとセルフイメージする。
             →なぜなら、人は自分がイメージした通りの人間として行動す
              るから。
              だから、事実よりも、気持ちのほうが大事。
       ・その気になる。
          アイデアを手にしたイメージを思い浮かべる。
       ・子供に戻る。
          子供の頃のすぐれた創造力を蘇らせる。
              →前例に縛られず、考えに壁を設けない。
              →どこまでも質問する。
       ・知りたがりになる。
          意識的に既存要素を集めるには、「見る」力を高め、「見た」ものを
          「記録」していくことが大切。また、時には、型にはまった生活から抜
          け出すことも大事。
       ・笑われることを恐れない
          まずいアイデアなんてない。
          それに いつだって別のアイデアを思いつくことだってできる。
       ・いろいろ組み合わせる
          常識に縛られずに。
          冒険してみることも有効。
       ・考え方のヒント
          言葉でなくビジュアル的に考える。
          論理的な道筋をたどらず、水平思考してみる。
          考えに制約を設けない。

 *アイデアを生む方法
       ・意識を集中し、情報をかき集める。
          頭の中を情報でいっぱいにした後で、どこまでも質問して探求する。
          できる限りの努力をして、実際の仕事にかかる前にできる限り情報を
          集める。

       ・とにかく数で勝負する
          もうこれ以上はどうしようもないというくらいに問題をじっくり観察す
          る。
          そして、とにかく何か行動する。

       ・質問を考え直してみる。
          問題を正しく捉えて、問いかけを変えれば、答えも変わってくる。解決
          方法も変わってくる。

       ・いったん全部忘れてしまう。
          考えに考えて、それでも何もひらめかないときは、そのアイデアを忘れ
          て、別の仕事をする。ただし、くつろいで、頭を休めるのはダメ。別の
          仕事で、頭を使ってアイデアをだす。すると 何もひらめかなかった問
          題に関してもひらめきが得られることがある。アイデアは、アイデアを
          呼ぶ。
       ・何かひらめいたら実践する。
          今始める
          本気になる
          締め切りを作る
          やるべきことをリストアップ
          退路を断つ。
          理由を見つける
          根気を持つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 渡辺さんのひとりごと
 
 とかく欲しいときに浮かんできてくれないのがアイデア。
 難しく考えすぎているからか、
 はたまた、考えがたらないからか。

 そんなアイデアを 本書は、『既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでも
 ない。』と断言しています。

 そう言われれば、そんな気もするし、アイデアをえることは、さほど難しいもの
 でもないように思えてきます。
 
 そんな気、しません?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼この本が読みたくなったら
・アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484031019/ronbook-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 「いい仕事」と「お金」が集まる人の性格 | Main | 「アイカンパニー」の時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/73041

Listed below are links to weblogs that reference アイデアのヒント:

« 「いい仕事」と「お金」が集まる人の性格 | Main | 「アイカンパニー」の時代 »