« 今日のおすすめ本 | Main | 【77冊目】人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ »

2004.01.15

今日のおすすめ本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       勝者は目標が達成されることをする。
       敗者は不安が解消されることをする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今日の一冊:カエルを食べてしまえ
       ブライアン トレーシー(著) 門田 美鈴 (翻訳)

        -----------------------------------------------
        単行本: 136 p ; サイズ(cm): 182 x 128
        出版社: ダイヤモンド社
        ISBN: 4478732205  (2002/03)
        価格: ¥1,200
        -----------------------------------------------


書店で見かけるたびに 変わった題名の本だなぁと思っていました。
でも、別段読みたいという気持ちも起こらず、手に取ることもなかった
のですが・・・・・・。

先日、市立図書館に立ち寄ったところ、ふいにこの本が目につきました。
なんだか、表紙のかえるに「読んでくれ~」とせがまれているような気がして、
まずは、借りて読んで見ることに。

この本への問いかけは、ズバリ「大事な仕事を速やかに上手くやり遂げるには?」

**************************************************************************
<この本への質問>
大事な仕事を速やかに上手くやり遂げるには?
**************************************************************************
<この本からの回答>
1.目標をはっきりさせる
2.書き出す
3.期限を設ける
  自分を追い込む
4.しなければならないリストを作る
  ・効率の原則・・・10対90のルール
  ・パレートの法則(80対20の法則)
     すべきことを全てする時間はない
     だから、どうでもいいことを先にやらないようにする。
5.リストをもとに計画
  ・サラミスライス法
     大きな重要な仕事を細切れにするやり方
  ・スイスチーズ法
     かえるを一口食べたら休みを取るやり方
     
6.計画を速やかに行動に移す
  ・最も難しいものから手をつける。
  ・結果を考えながら行動する。
     長い目で見ることで目先のことにとらわれて決断することがなくなる。
       勝者は目標が達成されることをする。
       敗者は不安が解消されることをする。
     目標を目指し一歩ずつ歩む
       やり遂げることに専念し前進しつづけよう。
  ・足を引っ張るものの80%は内面的なもの
  ・今日だけの精神で。
  ・最高の力を発揮するには楽天主義になること。
     いい面を見つけようとする。
     どんな挫折や難事でも教訓を見出そうとする。
     どんな問題にも解決策を見つけようとする。
  ・行動志向
     流れに乗っていると感じる状態に。
        気分が高揚し、はれやかな気持ちである一方で、切迫感を持つ
        必要もある。
     はずみの原則が身につくように。
     専念するように。
        自分がすべきことを すべきときにできるようにする。
        やりとげるまで、中断しない。
7.毎日目標に近づく何かをする
  ・一生学び続けよう
     成功するひとは自分の強みをよく知っている。
  ・常にまとまった時間を作り出すためにはどうしたらよいのかを考える。
     その時間を長期にわたって大きな影響を及ぼす重要な仕事をするために
     当てる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 渡辺さんのひとりごと

「カエル」とは、最も難しく重要な仕事のこと。
「朝一番に生きたカエルを食べれば、その日の最悪事はもう終わったと安心して
すごすことができる」、つまり、どうでもいいことではなく、一番重要でやっかい
な事からすませなさいってことをブライアン トレーシーさんは、言っています。

でも、人って、どうでもいい事から始めてしまうもんです。
どうでもいいことやってるうちに 醜いカエル(大きな仕事)が、どっかに
跳んで行ってくれないかと祈ってしまうもんです。

でも、そうこうしているうちに 一匹でもうっとうしい醜いカエルが、いつのまに
か二匹、三匹と増えてしまっていて・・・・・・。

結局、自分自身が、「ゲロゲロっ」って、カエルみたいに鳴くはめに。


では、「ゲロゲロっ」ってならないためには、どうしたらよいか?

本書のなかに 6Pの公式というのが紹介されています。

 Proper Prior Planning Prevents Poor Performance
(前もって適切な計画を立てれば、まずい結果にはならない)

そして、「より多くの仕事をより速やかにやり遂げるための21原則」と
いうのも紹介されています。

それから、それから・・・・。

まあ、そんなこんなを 渡辺流にまとめてみると上記の<この本からの回答>
みたいになります。
(そんなこんなを詳しくお知りになりたい方は、ぜひ本書をお読みください。)

<この本からの回答>1.~7.のどのステップも、とても大切だと思うのですが、
意外と一番重要なのは、2.の「書き出す」ということではないかと思います。

「なにをなしとげたいか」を「書き出す」ことで、形あるものにする。
そうすることで、「目標」がはっきりし、どうでもいいことを先にやることも
少なくなるような気がするのです。
大きなカエルも、食べることができるような気がするのです。

でも・・・・。
大きなカエルならまだしも、醜いカエルは食べたくないなぁ・・・・。
ゲロゲロっ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼この本が読みたくなったら
・アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478732205/ronbook-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 今日のおすすめ本 | Main | 【77冊目】人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/102851

Listed below are links to weblogs that reference 今日のおすすめ本:

» こうさぎ、かわええーv [BLESS YOU]
うちのBLOGにはこうさぎのモコが住んでいるのですが、 さっき、モコと遊んでいたのですが、こいつマジかわええーv 「北京ー!」って叫んだり、 「GLA... [Read More]

Tracked on 2004.08.10 at 03:54 AM

« 今日のおすすめ本 | Main | 【77冊目】人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ »