« うすかげよういちろうの書評blog:『メルマガ』成功のルール | Main | ココログランキング »

2004.01.01

いかにして自分の夢を実現するか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        思うようになるのが人生だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今日の一冊:いかにして自分の夢を実現するか―「自分と戦うこと」を選べ!
       ロバート・H. シュラー(著)

  -----------------------------------------------
単行本: 249 p ; サイズ(cm): 19
出版社: 三笠書房
ISBN: 4837955266 ; (1996/02)
価格: ¥1,076
-----------------------------------------------

**************************************************************************
<この本への質問>
自分の夢を実現するには?
**************************************************************************
<この本からの回答>
・積極的な考えを持つ。
  成功したいという決心を持つ

・不平、不安に打ち勝つ
  不幸の専門家によりつかない。
  大きな問題は、小さくわけて考える。

・「どうせ自分なんか」人間から脱皮する。
  健全なうぬぼれが自分の力を100%発揮させる。
  自分のミスを大きく嘆かない。トラブルは「生きている」ということの証拠の
  ようなもの。
  5年後、10年後 自分はどうなりたいのかをはっきりさせる。

・自分のコースを知ろう
  やみくもな努力に進歩はない。
  世間に自分の夢を公表しよう。
  小さなことでも成功することで人は強くなれる。

・危機を乗り越えていこう
  まず、価値ある自分に気付こう。
  ユーモアの精神を忘れずに。
  他人の慰めは、ありがたく受けよう。
  家族や友人を大切にしよう。
  人生に残されたものを大切にしよう。
  「いつか」を「今日に」置き換えよう。肝心なのは、「何処へ行く」ではな
  く、「いつ行く」か。

・日々の感性を磨いていこう
  一歩の差は大きい。とにかく自分の足で歩みだしてみよう。
  逆境は、そのきっかけ。
  自分のベストを引き出す信念を持とう。希望を持ちつづける人に絶望の標識は
  目に入らない。


 潜在意識まで、透徹するまでの強い持続した願望を持って、粘り強く、そして、
 つとめて明るく生きよう。

 思うようになるのが人生だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 渡辺さんのひとりごと
 
  日々の忙しさに疲れ、夢見ることを忘れている。
 現実にがんじがらめにされ、現状から踏み出すことができない。
 今の延長線上にないものは、認めることができない。
 ・・・・・・そんな、自分に気付く。

 いつからだろう。
 時間に忙殺され、夢見ることすら、おっくうになってしまったのは。
 疲れるからと、空想すらしなくなったのは。

 もし、十年後の自分が、今、目の前に現れたとしたら、彼は、私に何と言う
 だろうか?
 現在の自分から、十年前の自分に 伝えることができたら、伝えたいと思って
 いることと同じことを 十年後の自分も、現在の私に伝えようとするのだろう
 か?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼この本が読みたくなったら
・アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837955266/ronbook-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« うすかげよういちろうの書評blog:『メルマガ』成功のルール | Main | ココログランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いかにして自分の夢を実現するか:

« うすかげよういちろうの書評blog:『メルマガ』成功のルール | Main | ココログランキング »