« 「できる人」はどこがちがうのか | Main | 管理人の略歴 »

2003.12.30

素直でいこう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   本当の自分と向き合う勇気、もっていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今日の一冊:素直で行こう
       沢 まさのり (著)

  -----------------------------------------------
単行本: 200 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 講談社出版サービスセンター
ISBN: 4876014841 ; (1999/08)
価格: ¥1300
-----------------------------------------------

**************************************************************************
<この本への質問>
素直になるには?
**************************************************************************
<この本からの回答>
 ・本日一生懸命
   昨日の自分を捨て、成長を続けよう。
   後悔のないように たったいまから。
   愛される人の格は、努力の賜物。
   自分の人生のプロになろう。

・本を読もう

・出会いを大切にしよう。
   厳しさは、真の仲間を生む。
   真の仲間ができると人生たのもしい。
   だから、情熱を持って生きていこう。

・心を使って、大切なことを見落とさないように。

・相互扶助を心がけよう
   人はみなかけがえのないもの。

・勇気
   自分と向き合う勇気をもとう。
   コンプレックスは、自分を映し出す鏡。

素直な心、それは、克服していこうとする自分自身の力のこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 渡辺さんのひとりごと
 
 「素直」

  あの松下幸之助さんも大切なことだと 日々「素直」であることを心がけて
 いたと聞いたことがあります。

  人間素直がいちばん。

  でも、本当に「素直」になるためには、本当の自分と向かい合うことが必須。
  これは、とても勇気のいること。

  日頃 「かくありたい」と考えている「理想の自分」と向かい合うのは簡単。
 自分の理想とだけ、向かい合えばいいから。
  でも、「理想の自分」は、「本当の自分」じゃない。
 
  「本当の自分」と向かい合うには、自分の嫌なところも認める必要がある。
 自分のコンプレックスと向かい合う必要がある。
 これには、とっても勇気がいる。

 あなたは、本当の自分と向かい合う勇気 もっていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼この本が読みたくなったら
・アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876014841/ronbook-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 「できる人」はどこがちがうのか | Main | 管理人の略歴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10912/59962

Listed below are links to weblogs that reference 素直でいこう:

« 「できる人」はどこがちがうのか | Main | 管理人の略歴 »